世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

美容鍼『皮膚は内臓の鏡』

【東洋医学の美容】
東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学的な考え方とは大きく異なる。「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表すほか、精神的な健康具合による

自律神経機能の変化に非常に敏感な組織である。鍼灸治療を行うことにより心身から健康な状態を実現し、その結果そういった心身の健康状態を表す皮膚組織を健全な状態にするような機序を用いるため、短期間の治療では美容効果は現れにくいが、反面その効果は非常に持続するとされる。世界保健機構 (WHO) でも鍼灸治療による美容効果を認めている。

最近では多くの国で美容鍼治療が行われており、特にアメリカでは薬や外科的な治療以外での健康意識の高まりがあり、代替治療として美容目的での鍼治療の人気は非常に高まってきている。

【主な美容効果】
基本的に心身の健康な状態を治療主眼としているため、全ての症状に対して有効である。肌荒れや皺(しわ)、たるみ、くすみ、むくみ(浮腫)、目のくま、肥満、脱毛、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなどである。ただし、精神的ストレスによる情動の変化が主な原因の症状に対して、鍼灸治療は体の健康を介しての間接的な効果は期待できるものの、直接的な自律神経機能への効果としては弱いので、心からリラックスできる環境で治療を受けることが重要であり、心身両面からの同時治療でより高い効果が発揮されます。

【美顔鍼(顔への鍼治療)】
美容鍼とは一般的に顔面部への鍼治療を指すことが多い。直接顔面部の適切な部位に刺鍼をすることにより、顔面皮膚組織の代謝亢進や血流改善また筋肉の弛緩を促すことにより、しわやくすみ、むくみなどのさまざまな肌トラブルの解消をする。 顔面部への治療方法も各流派により多様だが、主訴の部位や主な経絡上の経穴に刺鍼するのが大半である。内出血を避けるため顔面部の周囲だけに刺鍼する場合もある。新陳代謝を促進し、しみや顔色の改善などに効果がり、筋肉の弛緩と筋力活性化のためリフトアップ効果を期待できる。五健整骨院の美容鍼では個々の症状、ニーズに応えて説明・治療いたします。女性スタッフもいますのでご安心してご相談ください。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ