世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

交通事故による怪我の中で特に多いのがむちうちです。見た目では変化が出ませんし、レントゲン検査をしても異常が認められないということもあり、治療が遅れがちになってしまいます。むちうちをしっかりと改善させていくためには、早めの治療開始が大切です。軽い交通事故だと思っても、決して油断せずにお早めに世田谷区、目黒区、渋谷区、大田区から近い五健整骨院へご来院ください。

「事故直後の状態だけで判断してはいけません」
むちうちは、交通事故直後にはあまり痛みが出ないことも多く、数日経ってから突然首の痛みや頭痛、めまいや吐き気といった症状が出てくるという特徴があるのです。そのため、交通事故直後の状態で判断するのではなく、たとえ軽い症状だったり、特に自覚症状がないという場合でも世田谷区、目黒区、渋谷区、大田区から近い五健整骨院を受診していただきたいのです。

「完治までしっかりとむちうち治療を継続してください」
むちうちは世田谷区、目黒区、渋谷区、大田区から近い五健整骨院にて治療を受けていただきますと徐々に症状が落ち着いてきますが、自己判断で治療を中断することのないようにしてください。後遺症残さずに完治させるためには、最後まで治療しきる必要が御座います。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ