世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

ラム&パクチー

imageこんにちは。太子堂本院の伊東です。

写真は、太子堂本院のお隣、ラム&パクチーのお店です。今夜も大繁盛です。

さて、先日の患者さんのお話です。 お仕事で、腕を使い過ぎ、手首を返す動きがしづらい。肘の曲げ伸ばしが辛い。腕を肩より上にあげるのが辛い。 以上のような症状でした。

考えられるのは、

①手首を返す動きで辛い=ヤーガソンテスト陽性。上腕二頭筋長頭腱炎。

②肘の曲げ伸ばしが辛い。=上腕二頭筋炎。

③腕を肩より腕を高く上げるのが辛い。僧帽筋、三角筋部、棘上筋が原因です。特に、腕を肩より上に挙げて、外に捻った場合の痛みは、インピンジメントテスト陽性=棘上筋の損傷です。

施術としては、筋肉を緩めて、関節を調整して、テーピングで安定させます。筋肉と関節へのアプローチは手技のほかに、レーザー、超音波、電気療法などを併用していきます。 患者さん本人には、腕のストレッチ、肩回し、サポーターの着用をしてもらいます。

複数カ所を傷めた場合、その最も弊害になっている症状から順に施術して、治癒させていきます。

腕、肘、肩などの症状でお困りの方、ぜひ、ご来院下さい。早期快復を目的に、適切な処置をします!

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ