世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

三茶からゆずのススメ。

image

こんにちは。今日、世田谷本院では明日の冬至に合わせて、ご希望の方にゆずをお配りしました。受付主任の村上さんの家で採れたそうです。

さて、冬至とは、そもそも北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日が出ている時間が最も短くなる日です。

冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくると考えて、お祝いをする風習があります。

冬至といえば、かぼちゃと柚子(ゆず)湯ですね。なぜでしょうか?

かぼちゃの旬は夏ですが、保存がきいて、冬でも食べることができて、ビタミンAが豊富です。皮膚・粘膜の保護・強化、眼精疲労、肌・爪・髪の保護、呼吸器の強化が見込まれます。

ゆず湯の効果は、皮に多く含まれているクエン酸やビタミンCによる
美肌効果、体を温めて風邪を予防する働きがあります。

もし肌が弱い方は、ゆずをネットに入れたり、一度ゆずだけでお鍋で加熱してからお風呂に入れて頂くといいでしょう!

筋肉、関節の痛み、シビレ、動かしづらさなどの症状の方は、当院が責任をもって施術します。また、必要に応じて信頼のおける病院を紹介します。めまい、頭痛、かぜに効果的な鍼灸の施術もしています。

お気軽にご相談下さい。

<世田谷本院>
〒152-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-17-3

TEL03-3421-9332

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ