世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

三軒茶屋から徒歩5分ー郷土料理と健康。

image

 

こんにちは。世田谷本院の伊東です。

先日、患者さんが「ほうとう」を持って来て下さり、先生たち、受付さんみんなで、お昼にいただきました。とても美味しかったです。

ほうとうは、全国で食べられますが、甲斐(かい、山梨)の武田信玄の陣中食としても知られています。

夏はネギ、タマネギ、じゃがいも、

冬には、かぼちゃ、里芋、人参、白菜、しいたけ、しめじなどを入れます。

小麦粉を練ったものを生の状態から茹でるため、とろみがあります。

とろみのある汁にまでデンプンが含まれています。

デンプンは体内でグリコーゲンという物質になります。これは肝臓の10%を構成し、筋肉の1%に含まれます。全身の筋肉を合わせると肝臓の2倍の量を蓄えます。食事の間など血糖値が下がるときにブドウ糖を放出し、活動に必要なエネルギーを供給します。

白菜は、カリウムを多く含むため、過剰なナトリウムを排出し、高血圧、動脈硬化の予防になります。

白菜は豊富な食物繊維のため、大腸癌の予防になります。

ビタミンCを含むためお肌のシミ、シワ予防、カゼ予防、ビタミンAが肌の乾燥を防ぎニキビを予防します。

インドール化合物が癌を予防します。

しめじには、ヒラタケシメジと、ブナシメジがあり、ヒラタケシメジはビタミンB1を多く含み、糖がエネルギーになるのを助けます。ブナシメジはビタミンDを多く含みカルシウムの吸収を助けます。

これからの季節は、ほうとうをはじめ、鍋、豚汁など季節に合った栄養の高い食材で、ケガや病気に負けない体を作りましょう!

ケガや健康に関する相談は、三軒茶屋の五健整骨院世田谷本院にお任せください!施術、鍼灸、骨盤調整、必要があれば、信頼のおける病院をご紹介致します。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ