太子堂〜かゆみを解決!

image

 

こんにちは。

写真はトイレの飾りの造花のバラです。とてもキレイです。

今日は、冬の皮膚の痒み、皮膚掻痒(そうよう)症を説明します。

それは、湿疹などの肌に異常がないにも関わらず現れる痒みのことです。

高齢者の乾燥肌 が原因のもの、妊婦が女性ホルモンの増加で、分娩から24時間以内に感じる痒みなどがあります。

肌の乾燥により、通常は弱酸性に傾いている身体のpHがアルカリ性に傾き、体の皮脂が失われ、細菌が増殖しやすくなっていることが原因です。

 強く引っ掻くと、肌を傷つけてしまうので、保湿クリームを塗ったり、乾燥を防ぐために、手袋やマフラーを利用しましょう。

写真は当院でお勧めしている保湿クリーム『シャムジェンド』です。ヒアルロン酸を含み、ハリ、ツヤ、保水効果があり、乳液、美容液、化粧水の3つの役目があります。自然由来の成分でアトピーやアレルギーの方にも安心です。

どうしてもおさまらない痒みは皮膚科を受診してください。感染や内臓が原因のものの場合、専門医が解決してくれます。

image

 

<太子堂本院>

〒154-0004

東京都世田谷区太子堂2-30-13

TEL 03-3412-3550

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ