ギックリ腰は温める?冷やす?|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

ギックリ腰は温める?冷やす?

2018/08/27 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

今年は台風が多い年ですね。

9月に入ってからが本格的になるそうです。

 

今回はギックリ腰がテーマです。

ギックリ腰は正式には急性腰痛症といいます。

突然に腰に激痛が走ることから欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。

 

よく患者さんに聞かれるのはギックリ腰をやってしまった時に温めた方がいいのか

冷やした方がいいのかどちらなのかです。

 

結論から先に言いうと冷やして下さい。

 

ギックリ腰はミクロな筋繊維の単位で繊維断裂が起きて発症することが多いです。

その時には筋肉には痛みの原因となる炎症物質が出ています。

この炎症物質はギックリ腰をやってから二日くらいは出続けるのでこれを抑える為にも

二日くらいは冷やして下さい。

 

ちなみにギックリ腰の痛みのピークは発症から2~3日くらいです。

この間に温めてしまうと血流が良くなり炎症が亢進して痛みが悪化します。

お風呂は湯船に浸かるのはNGです。

シャワー程度に留めましょう。

2~3日過ぎたら炎症は治まってくるので今度は逆に温めたほうがいいです。

この時期に来て冷やすと血流が悪くなり、筋繊維の回復が遅れる原因となります。

 

ギックリ腰は発症してからの時間によって温めることと冷やすことを使い分ける必要があります。

 

五健鍼灸整骨院

     (都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

 

<診療時間変更のお知らせ>
9月より土曜と木曜の午後も診療致します
 
9月からの診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.