秋の花粉症|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

秋の花粉症

2018/09/06 | カテゴリー:用賀本院

花粉症といえば、春のスギ・ヒノキの花粉症が一般的ですが、秋に症状が出る人も実は少なくありません。

目がかゆい、鼻がむずむずする、喉がイガイガして咳がでる等は花粉症かもしれません。

代表的な植物は、

・ブタクサ(キク科):秋の花粉症の代表格。道端や河川敷など、全国的に広く分布している。

・ヨモギ(キク科):全国的に広く分布。8~10月に花粉が飛散する。とても繁殖力が強い。

・カモガヤ、オオアワガエリ(イネ科):どちらも花粉の飛散時期は5~8月で、夏の花粉症の代表格となっている。牧草として栽培され、道端や河川敷にも生息する。

目や鼻の症状に加え、皮膚のかゆみなど全身症状が出やすいことが特徴です。

五健整骨院 用賀本院では、花粉症対策として耳鍼、お灸、スーパーライザーを行っております。

花粉症かな?と思ったらお気軽にご相談ください。


 


あなたにおススメの記事はこちら

用賀本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.