納得!「はきもの診察」 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

納得!「はきもの診察」

2018/09/10 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

 

 

 

 

 

 

 

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師・鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

今回は五健式「はきもの診察」についてお話しします。

皆さんは普段ご自分が履いている靴やスニーカー、サンダルなどの“底面”を

じっくりと

・左右のはきものをキチンと揃えた状態で→内側、外側の減り方や汚れ方

・ひっくり返して→底面の減り方、壊れ方、地面を擦った痕跡

などを観察したことはありますか?

この観察によって、

様々な身体の健康状態や日常生活でのかたよった動作やクセを推測することができます。

 

 

 

 

 

 

 

1外側が減る(最も多いパターン)

・骨盤と股関節が外側に広がっている(O脚、ガニ股、外股)

・膝の内側、足首の外側、腰、股関節外側の痛み、外反母趾、歩行異常(身体を左右に揺らすギクシャク歩行)、下肢筋力低下

2内側が減る

・骨盤と股関節が内側に捻じれている(X脚、内股)

・膝の内側、足首の内側、腰、股関節内側の痛み

・肩こり、猫背姿勢、出尻、反り腰(腰椎前弯)

3つま先が減る

・骨盤が前方に傾いて歪んでいる(腰椎前弯)

・突進歩行、パーキンソン症候群、趾関節痛、つまずきや転倒

4かかとが減る

・骨盤が後方に傾いて歪んでいる(腰椎後湾)

・猫背姿勢、肩こり、腹筋・背筋力の低下、運動不足、浮き趾

・腰痛タイプ(狭窄症、変形性腰椎症)

・便秘、ガス蓄積(大腸機能低下)

5左右どちらか片方の減りが強い

・腰椎、骨盤、仙腸関節、股関節の歪み

・脚長の違い、左右の足の筋力相違、足の怪我や病気による後遺症

・左側の減り方が強い→横隔膜より下部の疾患(消化器、泌尿器、婦人科疾患)

・右側の減り方が強い→横隔膜より上部の疾患(循環器、呼吸器疾患など)

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?思い当ることばかり?思わず納得!

「満足」「不足」という言葉がありますが、

「満足」=十分なこと。完全なこと。

「不足」=欠けていること。不十分なこと。

(広辞苑より)

また、「足」は「口」と「止」の二つの漢字からできているように、

足の状態が悪化すると・・・

歩行に障害があるだけでなく、食欲や動作、行動など全身にも悪影響を及ぼすのです!

五健鍼灸整骨院グループでは、患者様が普段使用しているはきものを数足ご持参いただいて、

五健式「はきもの診察」

を行っております。

「はきもの診察」から得られた情報から、

身体の骨格調整、整体を行い、必要があれば「インソール」の作成も。

悪い状態やクセを補正し健康な状態で快適な生活が出来るよう取り組んでいます。

是非一度

「はきもの診察」を受診して下さい。

(丁寧な観察分析カウンセリングをしますので、ご予約の上お越し下さい)

 

 

 

 

 

 

 

https://goken-g.co.jp/

 

 

世田谷本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

交通事故治療

交通事故治療関連

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.