自律神経と睡眠について | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

自律神経と睡眠について

2018/12/03 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

もう年明けに向けての最終月に入りました。一年が過ぎるのが早いですね、今日は自律神経と睡眠の関係について話していきたいと思います。

 

                      

自律神経は体の調子、生活リズムを整えるのに重要な役割を担っています。交感神経と副交感神経の二つからなります、交感神経はおもに活同時、緊張時、ストレスによって優位になります、逆に副交感神経は休息時、睡眠時、リッラクスしている時優位になります。良い睡眠をとるには副交感神経を優位にする事が必要です。

ぬるめのお湯に38~41°位への入浴,、ストレッチ、アロマなどリラックスする事が大切です、夜に活発に運動したり、寝る前の電子機器などの使用、液晶画面を見るなどは交感神経の刺激になるので控えましょう。

 

当院では安眠に効果のあるお灸や、自律神経を整える鍼を行っております。また生活に関するアドバイスもさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 


BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.