へバーデン結節、プシャール結節とは?指の変形について|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

へバーデン結節、プシャール結節とは?指の変形について

2019/03/06 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

天候の変化が激しい日が続いておりますが、少しずつ暖かな日が増え春を感じることができるようになってきました。

今日は指の変形について話していきます。

 

 

指の変形の種類

代表的なもので、第一関節が変形する「ヘバーデン結節」と、

第二関節が変形する「ブシャール結節」があります。

どんな人に多い?

両方とも一般に40歳以降の女性に多く見られる症例です。

・女性ホルモンの減少

・遺伝

・指の使い過ぎ

・指先の血行不良などが原因であると考えられていますが、

正確な原因は分かっていません。

その中でもホルモンの減少が大きな原因ではないとかと考えられています。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは腱や関節の潤滑性を保つのに大きな役割をもち、

妊娠中、更年期に分泌が減ることで腱や関節に炎症が起こりやすくなり、

変形に繋がっていくと思われます。

またホルモンの減少はストレスにより交感神経のバランスが崩れると、起こりやすくなります。

ストレスによって交感神経が優位の状態が続くと、

交感神経の働きである血管収縮で末端への血流が悪くなり、

同時にエストロゲンの末端への供給も悪くなってしまいます。

施術法は?

施術法としては

・局所の安静

・固定

・テーピング

・リハビリ

・急性期では関節内へのステロイド注射などがあります。

・痛みが酷く日常生活に支障をきたす場合手術を行います。

五健鍼灸整骨院グループでは自律神経を鍼灸施術によって整え、

交感神経と副交感神経のバランスをとり血流の改善を図ります。

さらに指のテーピング、ご自身でできるリハビリの指導も行っています。

五健鍼灸整骨院太子堂本院にお気軽にご相談ください。

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.