変形性頸椎症について|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

変形性頸椎症について

2020/08/25 | カテゴリー:太子堂本院

こんにちは!

8月も残りわずかとなりましたが、

猛暑が続いているので水分補給を細目に取り熱中症に気を付けましょう。

 

今回は肩こり、頸部痛、背部痛の原因の一つとして考えられる変形性頸椎症についてお伝えします。

 

頸椎は7個の椎骨という骨で構造されています。

椎骨と椎骨の間には衝撃を吸収するクッションの役割がある椎間板があります。

 

変形性頸椎症とは椎骨や椎間板が退行性変性(衰え)により椎間板の変性黄色靭帯の肥厚骨棘が形成をきたした状態をいいます。

50~60代の男性に好発し遺伝的素因、環境的素因が関与している事も考えられます。

症状として

・頸部周囲の痛み、項部(うなじ)

・肩甲部の痛み

・可動域制限

 が見られます。

 

 

変形性頸椎症が悪化し膨隆した椎間板、肥厚した黄色靭帯、骨棘が進行すると

頸髄圧迫による四肢・体幹の神経症状を呈した頸椎症性脊髄症、神経根圧迫による一側上肢に神経症状を呈した頸椎症性神経根症となる恐れがあります。

 

基本的に保存療法になりますが、改善しない難治例に関しては手術療法が選択されます。

 

当院では保存療法で変形に陥った原因、素因を把握し、一人一人に合った施術、セルフケアをお伝えして悪化防止、改善をしていきます。

また神経症状に関しては鍼灸治療で症状緩和をしております。

 

お身体の事でお悩みの方、当院にてお気軽にご相談ください。


あなたにおススメの記事はこちら

太子堂本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.