西小山駅からすぐ!骨盤底筋|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

西小山駅からすぐ!骨盤底筋

2015/08/31 | カテゴリー:西小山本院

こんにちは!

五健鍼灸整骨院西小山本院です。

今回は「骨盤底筋」についてお話します。

骨盤底筋は年齢に関係なく鍛えることが可能です。

骨盤底筋以外の筋肉に力が入ると、効果が下がります。

お腹、お尻、太ももの筋肉に力が入っていないことを確認しながら行いましょう。

        椅子に座って

膣と肛門の周りの筋肉を締め、お腹の中に引っ張り上げるように行います。

このとき、膣と肛門が椅子から浮くように実感できるとよいでしょう。

  1. 速い動き(2秒締めて4秒休める)を5回繰り返す。
  2. 遅い動き(5秒締めて10秒休める)を5回繰り返す。

以上が1セットです。

          立つ姿勢で

基本的には、椅子に座って行う時と同様に膣と肛門の周りの筋肉を締め、

お腹の中に引っ張り上げるように行います。

  1. 速い動き(2秒締めて4秒休める)を5回繰り返す。
  2. 遅い動き(5秒締めて10秒休める)を5回繰り返す。

以上が1セットです。

椅子の背もたれなどを支えにすると、効果が上がります。

        寝る姿勢で

基本的には、椅子に座って行う時と同様に膣と肛門の周りの筋肉を締め、

お腹の中に引っ張り上げるように行います。

  1. 速い動き(2秒締めて4秒休める)を5回繰り返す
  2. 遅い動き(5秒締めて10秒休める)を5回繰り返す。

以上が1セットです。

ひざを立てて行うと効果が上がります。

        体操のポイント

以上のポーズを組み合わせながら、目標は1日10セット。

1セットごとに違うタイミングで行うと効果が大きくなります。

朝だけで10セット行うのではなく、

朝3セット、昼4セット、夜3セットなどタイミングを変える。

最も重要なことは、継続して行うことです。

トイレに行った後には必ず行うなど、

毎日の生活の中で習慣化すると長続きしやすいでしょう。

やり方、コツがつかめない方はお気軽に御相談下さい!

https://goken-g.co.jp/group/nishikoyama/

「過活動膀胱」でお悩みの方は、こちらをご覧下さい。

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

西小山本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.