西小山駅からすぐ!! 肥満の遺伝子とは?VOL1 | 世田谷区を中心に9院展開の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年の経験と実績!世田谷区を中心に9院展開

西小山駅からすぐ!! 肥満の遺伝子とは?VOL1

2015/09/16 | カテゴリー:西小山本院

肥満に関する遺伝子は、約50種類と言われていますが、

日本人が関わり深い肥満遺伝子

【β3AR】 【β2AR】 【UCP1】

この3種類と言われています。

この3種類の遺伝子は代謝に関係しており、 日本人の約95%がこの遺伝子に変異を持っているのです。

そして、この遺伝子が変異することで

★内臓脂肪がつきやすく、ウエスト周りがとっぷり太ってしまう りんご型体型

★脂肪を取り込みやすく、腰回り、下半身から太ってしまう 洋なし体型

★筋肉が落ちやすく、若い時は痩せているのに、中年頃からどんどん太る バナナ型体型

この3種類のパターンの太り方に分類されます。

この分類って、遺伝子とか聞く前から、よく分類されてきています。

太り方の違いが、遺伝子検査をすることで原因がはっきりわかる世の中になっています。

次回へ続きます・・

西小山本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

院別ブログ

五健からのお知らせ

お知らせ一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

交通事故治療

交通事故治療関連

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.