雨の日に膝が痛い理由とは|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

雨の日に膝が痛い理由とは

2018/05/02 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

五健整骨院 六郷本院です。

雨の日って膝が痛くなることがありますよね。

これって気圧の変化が関係しているんです。

 

最初に気圧って何?というところから。

皆さん、空気の海の底で暮らしていて、空気の重さが「気圧」なんですね。

人の身体は空気の重さで潰されないように、内側から膨張して空気の重さに耐えています。

ですから急に気圧が低く(空気が軽く)なると、今まで頑張って重さに耐えていたので、身体は内側から膨張します。

 

次に身体の構造です。

膝を含めて関節は骨と骨を繋いでいる部分です。軟骨とか靭帯とかの名前は聞いた事があると思います。

意外と知られていないのが、関節全体を包む「関節包」という風船のような膜があることです。

この関節包に血管と神経がたくさんあるので、関節包が引っ張られると痛みを感じます。

 

このように 気圧が急に下がる → 関節包が内側から膨張する → 痛みを感じる

 

という現象が起こります。これが雨の日に膝が痛い理由です。

  

気圧の変化に慣れれば、徐々に痛みは薄れます。

ですが、もともと膝に炎症があって、膝が腫れているような方は痛みを強く感じるかもしれません。

普段から膝に違和感がある方は、キチンと良い状態にしておく方が大切です。

 

膝の痛みでお悩みの方は、ぜひご相談下さい。


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.