目の疲れ、頭痛を自宅で簡単ケア~続編|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

目の疲れ、頭痛を自宅で簡単ケア~続編

2018/05/31 | カテゴリー:用賀本院

 

 前回のブログでお伝えした『目を動かすと、実は首の筋肉も勝手に動いている!』の続きになります。

 

 前回は後頭部と首のつなぎ目(髪の生え際)には、僧帽筋や後頭下筋群などがありこれらが眼球の動きを安定させる補助をしているというお話でした。

 

 眼の動きと首の動きが連動することを医学的には運動連鎖と呼びます。

 

 人間の体のスムーズな動きは無意識に行われる様々な運動連鎖に支えられているのです。

 

 それでは今回もご自分でできる簡単な実験をやってみましょう!!

 

実験その①

 1 まず背筋を伸ばして座ってください。

 2 ゆっくりと首を左に曲げ振り返ります。

  (左右どちらでもかまいません。今回は左を例に説明いたします。)

 3 いけるところまで振り返りどこまで向けたかを覚えておいてください。目に入るもので覚えておくと楽ですよ。

 4 顔を正面にもどして写真のように眼だけを左にMax向け20秒キープします。

 

 5 眼を正面にもどし、もう一度ゆっくりと左を振り返ってみましょう。

 

 

   ・・・に向きやすくなってますよね!

 

  これが運動連鎖です。

 

 もうひとつやってみましょう! 

 実験その②

 1 背筋を伸ばして腰掛けます。

 

 2 下の写真のように目を閉じて親指と人指し指で眼球をまぶたの上からおさえます。 

 3 実験①と反対の方向へ親指と人指し指眼球を少し移動させます。20秒程度でかまいません。

  ※このとき目は自分で動かさないでください。指で横へ動かす感じです。

 

 4 指をはなして眼を開きます。ゆっくりと振り返ってみましょう。

  

  今度は右向きがいきやすくなってますよね!

 

 実は、この効果は首だけでなく身体全体をひねる動きの改善効果もあります。

 

 でも、この体を柔かくするコツはどんな時に役立つの・・・?

 

 覚えておくと・・・たとえばゴルフなど体をひねる動作が多いスポーツのパフォーマンスの改善などに役立つかもしれません!

 

 ぜひ、試してみてください!!

 

ご質問、体の調整等は、五健整骨院 用賀本院へ 😉 

 

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

用賀本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.