走ると脇腹が痛くなるのはなぜ?|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

走ると脇腹が痛くなるのはなぜ?

2018/06/25 | カテゴリー:太子堂本院

健康でいるには「運動」は欠かせませんよね

患者様にもウォーキングやランニングをお勧めしたりするんですが

とある患者様から「走ると脇腹が痛くなるから走るのは嫌い。 ちなみになんで走ると脇腹が痛くなるの?」 という質問を受けましたので

今回のテーマは

「走ると脇腹が痛くなるのはなぜ?」

にいつてご説明していきたいと思います。

一言に脇腹といっても「右脇腹」なのか「左脇腹」なのか痛む場所によっても原因がちがうんです。

<右脇腹が痛む場合>

オーバーペースで走ると呼吸が浅くなり胸式呼吸となります、すると腹部まで酸素が届かなくなり「横隔膜」が痙攣し痛みとなります。

<左脇腹が痛む場合>

左脇には「脾臓」という臓器があります、「脾臓」は血液を溜め込み全身に起こる役目をします。 急激な運動などにより血液を急激に送り出さなければ行けない時に痛みが生じます

その他に食べた直後は食べた物を消化する為に内蔵は血液を使わなくてはなりませんが、走るという事により内蔵への血液量が足りなくなり内蔵が痙攣を起こし痛みとなる

ということもあります。

今回は走ると痛む脇腹の痛みという事でお話しさせて頂きましたが、様々な理由で腹痛は起こります、痛む腹痛治療には「鍼灸治療」がおすすめです☆

 

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区) 


あなたにおススメの記事はこちら

太子堂本院一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.