腰痛は温める?冷やす?|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

腰痛は温める?冷やす?

2018/06/27 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは!

五健整骨院 院長の毛利です。

 

今日は患者様からよくされる質問です。


「腰痛って温めるのと冷やすのとどちらが良いんですか?」

 

皆様も一度は経験がある事ではないでしょうか。

 

その悩みを今日はお答えします。

 



炎症があるなら温めてはダメ。そうでないなら温める。

 



炎症があるかどうかは「炎症の5徴候」という教科書にもあるような特徴があります。

「熱感・発赤・腫脹・疼痛・機能障害」

熱っぽい、赤い、腫れている、痛い、動かないなどです。

 

ギックリ腰で痛くて身動きが取れず、触った部分が熱っぽい。
そんな時にお風呂で温めたら、余計に悪化させます。


慢性的な腰痛・神経痛で、温めたら楽になる様でしたら温めましよう。
筋肉や血流の問題だと考えられます。

厳密に言ったらそんな単純なものではないのですが、ご家庭で出来る対処法としては上記で充分です。

 

ただ一番はちゃんと身体を診てもらう事です。


基礎疾患の有無、他の病気の可能性、痛い部分の状態や全身の状態などなど。。。

 

患者様だけでは判断がつかないと思います。

 

御心配でしたら一度当院へご相談下さい。

 

→→→五健整骨院六郷本院


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.