冷やす?温める?スポーツ後のアイシング|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

冷やす?温める?スポーツ後のアイシング

2018/07/02 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

梅雨も終わり、暑さが本格的になって夏の気温となってきました。

 

運動やスポーツを日常的にされている方も多いと思います。

「スポーツ後は冷やしたほうがいいのか温めたほうがいいのか」、この質問を何人かの患者さんから受けたのでそれについて書きます。

 

これに答えるにはスポーツや運動後の筋肉がどのような状態になっているかを考える必要があります。

その状態は

 ①筋組織の微小な損傷が発生し炎症が起きる

 ②代謝が活発になってるので熱を持つ

 ③疲労物質が蓄積される

です。

 

①については炎症を抑える必要があります。炎症による筋肉痛を軽減させるためです。

②についてエネルギー消費量の抑制と代謝が活発ということは③の疲労物質が蓄積されやすいです。

③については①と同じく筋肉痛を減らすためです。疲労物質は筋肉痛を招きます。

①~③を抑えるためにはアイシング(冷やす)が答えとなります。

温めてしまうと①~③が亢進します。

 

では具体的な冷やし方です。

アイスパックや氷嚢を用意します。

これを15~20分間、冷やしたい筋肉に当てます。

アイスパックは薄い手ぬぐいなどで包んで当てましょう。

時間が経ったら20~30分くらいインターバルの時間を起きます。

また同じ時間冷やします。

これを1セットとして熱感が消えるまで繰り返します。

たいていなら1~2セットくらいで熱は下がるはずです。

ちなみにコールドスプレーは効果はありますが、アイスパックや氷嚢に比べると効果は落ちます。

 

速やかに筋肉を回復させるためにアイシングをお勧めします。

 

五健鍼灸整骨院

 (都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区) 

 

 

 

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.