夏の冷えに注意‼|世田谷区を中心に7院展開の五健鍼灸整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

夏の冷えに注意‼

2018/07/17 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

六郷本院 院長の毛利です。

 

前回は腰痛を温めるか冷やすかの話をさせて頂きました。

 

今回は温めるにフォーカスしてお話したいと思いいます。

 

この季節アイスや冷たい飲み物を飲みすぎて、お腹を冷やしすぎた経験ありませんか?

お腹を冷やすと様々な事が起きます。

 

ここではお腹を温めた方が良い理由を説明致します。

 

1.消化酵素の働きが良くなる

 ヒトが食べ物を消化をする時に、必ず「酵素」というものを使います。

 酵素は体温くらいの37度が一番活発に活動します。

 なのでを冷やすと、消化酵素の働きがなってしまいます。

 

2.腸管の動きが悪くなる

 腸は神経と血管が多く含まれる筋肉の筒です。

 冷やすと血行が悪くなるため動きも低下します。

 動きが低下すると言うことは、消化に時間がかかります。

 

3.副交感神経の働きが弱くなる 

 自律神経の一つである副交感神経が、消化と吸収を担当しています。

 お腹が冷えて消化・吸収の動きが弱まると自律神経が乱れやすいです。

 

4.消化不良が起こると、悪玉菌が増える。

 消化不良が起きると、悪玉菌は非常に活発になってしまいます。

 腸内で消化できていない食べ物が腐敗を起こします。

 

上記以外にも身体が冷えると様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

夏だからといって冷たい飲み物、食べ物には注意して夏休みを送ってください。

 

当院では自律神経にも冷え性にも、お灸をおススメしています。

是非一度、ご相談ください。

 

→→→五健整骨院六郷本院

 

 


あなたにおススメの記事はこちら

BLOG一覧へ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.