西小山本院 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

西小山本院

春のデトックスvol.1

2016/01/15 | カテゴリー:西小山本院

デトックスのメリット

デトックスとは、体内に溜まっている内臓脂肪や中性脂肪、コレステロール、そして体内に蓄積した有害金属や化学物質などを体の外に排出することです。

実に75%が便の中に、20%が尿の中に排出されるということです。

しっかり出すことが必要になってきます。お腹の中に老廃物や毒素をためこんでいる状態である便秘を解消すれば、肌のトラブルや体臭の悩みなども改善することがおおいです。

そして、しっかり水分を排出できればむくみも解消!

 

早寝早起きvol.2

2016/01/14 | カテゴリー:西小山本院

朝早くても夜遅くても出来ることは沢山あります。

勉強も仕事もそうです。

でも、早起きしないと出来ない健康習慣もあります。その中で注目してほしいのが朝日を浴びること。

朝日を浴びると生体リズムを管理するための体内時計が刺激され、生体リズムを作り出すので、一日が良いリズムで進むようになります。

朝しっかり光を浴びることで、夜の快適な睡眠を確保することが出来ます。

早起きしてまずは、カーテンから開けることからトライしましょう。

早寝早起きvol.1

2016/01/13 | カテゴリー:西小山本院

気が緩んで、つい夜更かししていませんか?

夜中のテレビも面白いですが、健康の為には早寝早起きしましょう。

なぜ健康に良いのかと言うと、成長ホルモンが分泌するには深い睡眠が必要だからです。寝れば成長ホルモンが分泌されますが、やはり夜の10時から夜中の2時までが、ホルモンが盛んな時間帯。

この時間帯はお肌のゴールデンタイムともいわれています。

特に頭を使うお仕事や勉強が必要な学生さんなどは、夜遅くまで頑張りがちですが、実は早寝をしっかり睡眠をとった方が、効率が良くなるという調査結果もあります。

集中力が高まりますし、アイデアも出やすくなります。

次回へ・・

春先の蕁麻疹Vol.2

2016/01/12 | カテゴリー:西小山本院

対策としては、常に日焼け止めをつけること、日差しが強い時はタオルや帽子などで日焼けをすることです。

温熱蕁麻疹が出たときは、こすらず冷やしましょう。

濡らしたタオルなどで軽く押さえるようにすると汗も取れます。

日焼け止め

春先の蕁麻疹Vol.1

2016/01/09 | カテゴリー:西小山本院

ピクニックなど、アウトドアが楽しい季節。

楽しんでいたらいつの間にか痒い発疹!

何かにかぶれたのかな?もしかして日光によるものかもしれません。

紫外線が原因で起こるものです。まだ大丈夫と日焼け対策をしていない時に起こりやすいです。加えて汗ばむ陽気。体温よりも体の表面が温かくなると出やすいのが温熱蕁麻疹です。

汗も刺激になり、首筋や腕などに大きな虫刺されのようなものがどんどん広がります。

蕁麻疹って何Vol.2

2016/01/08 | カテゴリー:西小山本院

蕁麻疹には、赤くブツブツになるものと、まるで蚊に刺されたような状態がどんどん広がるものがあります。

アレルギー性、非アレルギー性の2つに分かれます。

実は皮膚だけではなく、内臓にも出ることが有り、意外に怖いものです

内臓を元気にして内側から良くして治していきます。

当院では内臓治療には東洋医学の鍼灸・西洋医学の手による内臓へのアプローチをしていきます。

 

蕁麻疹って何Vol.1

2016/01/07 | カテゴリー:西小山本院

春先に蕁麻疹に悩まされる人が多いと感じます。

でも、原因は1つではありません。

原因と対策をお伝えしていきたいと思います。

蕁麻はイラクサとも読みます。奈良公園に沢山ある植物で、葉と茎にトゲのようなものがあり、このトゲには、かゆみを引き起こすアセチルコリン・ヒスタミンが含まれているため、触るとブツブツカユカユになります。その症状に似ていることから、蕁麻疹と言う名がつきました。

次回へ・・

テキストネックって?

2016/01/06 | カテゴリー:西小山本院

テキストネック」という言葉は知っていますか?


んー、わからない、、、。という方もこの名前ならピンとくるかもしれません。


「スマホ首」

使い過ぎによる頸や肩のコリ・痛みの総称です。

スマホをいじっているときの姿勢をイメージしてみてください。


頭頸部を曲げて画面をのぞき込み、背中も丸くなってしまっています。


頭の重さは約10キロ、ボーリングの玉ぐらいの重さは優にあります。

この重たい頭をスマホをいじっている間絶えず支えている筋肉や靭帯、骨などにはかなりのストレスが生じています。


米国での調査によると、スマホの使用時間の平均は1日4~7時間、1年に換算すると1400時間にも及ぶとされています。


そしてある研究では頸部を60°屈曲することで頸部へのストレスは6倍にもなるといわれています。



1日4~7時間、1年間で1400時間、頸部に普段の6倍以上の負担をかけ続けている可能性が現代の人々には考えられます。

そこからくる手・腕のシビレが現れる事が有ります。

まずはご相談下さい。

小学生に必要なカルシウムvol.2

2015/12/30 | カテゴリー:西小山本院

肥満であるなしにかかわらず、ビタミンDのレベルが低い人は膝の痛みを多く感じる傾向がありました。


1日あたり3,000~5,000IUのビタミンDを得るために・・・

4~9月 1日10分程度の日光浴

10~11月 1日15~20分程度の日光浴

12月~3月 1日20~30分程度の日光浴


こんなタイムリーな4コマ漫画をみつけました。

カルシウムバッチリとれます♪
https://1lejend.com/c/lMV/YxpL/UNGdL/


ビタミンDが低下していると様々な疾患を発症する可能性があると言われています。

そのことについては今度詳しく書きたいと思います。

小学生に必要なカルシウムvol.1

2015/12/29 | カテゴリー:西小山本院

小学生はもっとも不足する栄養素がカルシウムだそうです。

今日はカルシウムの吸収に大切だと言われている、あのビタミンのお話です。


米国のフロリダ大学の研究グループが、痛みとその治療に関する専門医学誌で2015年1月に報告しています。

変形性関節症の痛みについて、人種間の違いを調べる大規模な研究の一部として行われました。

人種的に多様な256人の中高年から血液を取ってビタミンDのレベルを分析。参加者は膝の関節症の痛みついてアンケートに回答し、バランスを取る、歩く、座った状態から立ち上がるなどの機能についての検査が行われました。

肥満であるなしにかかわらず、ビタミンDのレベルが低い人は膝の痛みを多く感じる傾向がありました。

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.