六郷本院 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

六郷本院

第三回ランニング教室開催しました!

2018/11/19 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院 関 です。

 

11月17日に暗い中ではありましたが

ランニング教室を開催しました。

 

 

テーマが「腕振り」という事で

普段あまり意識がいかないような所を

ドリルなどで肩周りを大きく動かし、

「こういう時はこういう腕の使い方」を

意識することで脚の上りが変わったり、

前への推進力になったり、

高く飛ぶための爆発力を生んだりと

様々な動きが腕振りで変化することを実感してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなってきているのもありますが

やはり肩の動きが悪い人が多く上手く動かせなかったり

腕の使い方が意外と難しかったりありましたが

しっかり動かせるようになるだけで

ランニングフォームも見違えるほどよくなります!

是非アップなどでも使ってください。

気になる方は来院してご相談して下されば説明します。

 

治療も含め行うと更に効果も倍増ですので

そちらもぜひご利用ください!

 

第一回ランニング教室

テーマ「軸」

↓↓↓

第一回ランニング教室開催しました。

 

第二回ランニング教室

テーマ「股関節」

↓↓↓

活気のあるランニング教室でした!

 

今後も月1回行いますのでお楽しみに!

ご予約はコチラ

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

 

 

11月のランニング教室開催します!

2018/11/10 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院 関 です。

 

急激に寒くなったり、暖かくなったり

体調管理などが難しい季節ですね。

皆さんも十分に体調に気を配りましょう。

 

 

そんな中でも元気に

ランニング教室を開催します!!

 

今回のテーマは…

「腕振り」です!

 

意外と意識していなかったり

意識しているけど振り方が分からなかったり

そんなに関係ないと思っている方が

多いと思います。

 

しかし、「腕振り」

ペースを変えたり、走り方を変えたり

いくらでも自分の走りを操ることが出来るのです。

 

今回は肩の動きを司る肩甲骨

肩の動きを補助する鎖骨胸椎などを

中心にドリルを行い

しっかり腕を振れるようにしてもらいます!

 

腕が振れるようになると足の運びなども

連動して動くようになるので一段と

楽に速く美しい走りが実現します!!

 

ぜひご参加お待ちしてます。

ご予約はコチラ

↓↓↓

五健鍼灸整骨院

 

 

 

 

活気のあるランニング教室でした!

2018/10/24 | カテゴリー:六郷本院

こんにちは。

五健鍼灸整骨院六郷本院の 関 です。

 

前回雨天の影響で中止になってしまった

ランニング教室を開催することが出来ました!

 

今回は股関節をテーマに行いました。

股関節を回したり、ももを上げたり

一つ一つポイントをしっかり意識しながら行うと

今までいかに股関節を正しく使えていなかったかが分かるのです。

 

 

 

 

 

↑↑↑

股関節回しのドリルの様子です。

参加者の方にはドリルをする前と後に8割程度の

力で軽く走ってもらい変化を体感して頂きました。

 

「足が上げやすくなった」

「軽くなって空中を走ってるみたい」

「たったこれだけで速く走れている気がする」

 

など皆さんが大きな変化を体感されていました!

僕としても嬉しい限りです。。。

 

 

このドリルは運動前に準備運動として

ルーティーン化して行うとどんどん身体が覚えてきて

それが自然とランニングの中でも生きてくるので

ぜひ定期的に行ってみてください!

 

 

次回は11月17日(土)16:30~

予定しています。

テーマは腕振りです。

速く、楽に、美しく走るうえで大事なことですので

是非ご参加ください!!!

 

ご予約はコチラ

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

 

 

お灸教室のご案内

2018/10/15 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。五健鍼灸整骨院六郷本院の鍼灸師 吉田です。


10月20日土曜日15時~16時
 お灸教室を六郷本院にて行います。


    参加費¥500

 


今回のテーマは、
『免疫力を上げるお灸』です!

 

 


簡単に免疫の説明をします…


細菌やウイルスなどの有害物質から体を守る機能で、私達の体には、自然に自分を守る力=免疫力が働いています。
免疫力が高ければ、怪我や病気が早く治り病気を未然に防いでくれます。


そんな免疫力をお灸の力で高めましょう!!


お灸教室では、自宅で出来るお灸の方法、ツボの取り方を皆様にお伝えします。


ご予約お問い合わせは五件整骨院六郷本院までよろしくお願いします。

 

五健整骨院六郷本院

第6回全体研修会開催~膝関節のマルアライメント(O脚・X脚)~

2018/10/02 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部, 人事採用

こんにちは!

全体研修会の様子を事業部・村上がリポート致します!

毎月第4木曜日午後はグループ全体の研修会です。

今回は9月27日に三軒茶屋にある五健本部ビルにて約30名の参加のもと行われました。

最初の1時間は3階会議室で座学。その後2階研修室に移動して2時間の実技研修を行います。

座学はパワーポイント資料をプロジェクターで共有するのですが・・・、

その前に!

全体研修会では毎回、前回の復習とミニテストを実施します。

机上の知識ではなく、患者様の症状軽減に確実に役立てられなければ意味はありません。

そのために復習は欠かせないのです。

テストで力量を確認するのも治療の現場で要求されるからです。

今回の研修内容は膝のマルアライメント(O脚・X脚)改善の解剖学と手技です。

今回の内容

1ハムストリングスへのアプローチ

2腸脛靭帯へのアプローチ

3大腿二頭筋へのアプローチ

4腓骨筋、腓腹筋へのアプローチ

5鵞足部へのアプローチ

6外側広筋へのアプローチ

7膝蓋腱へのアプローチ

8膝蓋骨の動きのチェック

これらの手技を座学で頭に入れ、研修室へ移動。

超音波画像観察装置にて筋肉の走行や構造、ボリューム、動き、血管の位置を確認した後、

二人一組でいざ実践!

筋膜と皮膚の癒着をはがし、関節の動きを改善していく即効性のある手技です。

明日からの現場で患者様へ提供できるように細かく学んでいきます。

研修の翌日、今年の新人スタッフが

「早速、臨床の現場で取り入れてみました!患者さんの歩いた痛みが改善しました!」と

目を輝かせて研修会の成果を語ってくれました!

毎月第4木曜日午後は休診させていただき患者様にはご不便をお掛けしておりますが、

このように知識、技術の研鑽に努め、

更なる地域貢献を目指してまいります!

お身体のお悩みは↓

https://goken-g.co.jp/

お気軽にご相談下さい!

今回のテーマと合わせて「膝」に関する以下の情報もチェック!!してみて下さい!

膝痛

変形性膝関節症

10月、11月キャンペーン!

2018/10/01 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは、五件整骨院六郷本院です。


季節の変わり目で疲れが溜まったり、痛みが強くなったり、冷えなどで体に不調が出ていませんか?


六郷本院では、10月から11月毎木曜日に20分の手技療法限定¥500引きキャンペーンを行います!! 


10月は 4 11 18 25
11月は 1 8 15 22 29

のチャンスは9回のみとなっております。


是非この機会に普段の不調や痛み、疲れを取り症状の改善をしましょう!!


ご予約お問い合わせは、五件整骨院六郷本院までよろしくお願いします(^-^)/


皆様からのご予約お待ちしております。五健整骨院六郷本院

 

ランニング教室開催!!

2018/09/29 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院 関 です。

 

第2回ランニング教室は中止になってしまい

申し訳ございませんでした。

雨天の場合の対応は今後検討させて頂きます。

 

そこで第2回の内容は

10月13日に開催する

ランニング教室で行います。

 

涼しい季節になり

暗くなるのも早くなってきたため

時間も16時30分に受付開始にさせて頂きます。

 

様々な変更がありご迷惑をおかけしますが

参加してくださる皆様が

より楽に、速く走れるようになるための

内容になっていますので是非ご参加ください!!

 

 

東洋医学ホントのチカラ 体験できます。

2018/09/25 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは、五健整骨院六郷本院の吉田です。
暑さも落ち着き涼しくなってきました。皆さまの体調はいかがでしょうか?

 

9月24日夜8時NHKで放送された『東洋医学ホントのチカラ~科学が迫る 鍼灸 漢方  ヨガ~』をご覧になりましたか?

見逃した方へ。9月26日現在再放送は予定されていません。

有料ですが108円で視聴できますよ!(nhkオンデマンド)↓

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018091094SC000/?capid=nte001

 

西洋医学だけでは手が届きにくい症状解決と、東洋医学の奥の深さ、効果、効能を分かりやすく科学の力で徹底解明していました。ゲストの腰痛症状や身体の歪みが1度の鍼灸治療で症状軽減しておりました。すごいですね!!

 

を刺したツボ周囲をエコー検査で確認すると、硬い筋肉に柔らかい部分が増加していることが分かり鍼刺激によって筋肉が緩む結果が出ました。

 

ツボは361個ありWHO(世界保健機関)で認められています。
ツボは解剖学的に神経や血管が集まる場所で、鍼刺激が神経に伝わり血管を拡張し血流が上がり、ツボの刺激は脳にも作用すると言われています。
鍼灸刺激は自律神経系、内分泌系、免疫系などに作用し血液やリンパ循環の改善作用、鎮痛効果があります。

 

東洋医学の『経絡』は近年、西洋医学でも注目されており、東洋医学の良さと西洋医学の良さが上手くつき合う医療がもっと進んで欲しいと思います。
まだまだ解明されていない東洋医学の鍼灸治療効果の研究は医療機関、研究所、大学などで意欲的に進められており生体の恒常性(自然治癒力)に働きかけるのではないかと考えられています。

 

日本では鍼灸治療は痛い、怖い、熱いイメージが強く日本での鍼灸受診率は低いです。
海外では鍼灸治療が一般的となっている国もあり治療を受けている方が多くいます。アメリカでは医療費のコスト削減に繋がるため鍼灸治療を多くの医療機関が取り入れています。

もちろん!五健鍼灸整骨院グループ8院全院でも鍼灸治療を行っております。

特に六郷本院では2階個室にて身体、お顔の鍼が受けられます!

京浜急行沿線にお住いや、お勤めの方、大田区六郷近隣の方で鍼灸やってみたい!興味があるけど、不安…などなどお悩みがございましたら、

五健整骨院六郷本院までご相談ください。

ご予約お問い合わせお待ちしております。

美容鍼

 

納得!「はきもの診察」

2018/09/10 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

 

 

 

 

 

 

 

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師・鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

今回は五健式「はきもの診察」についてお話しします。

皆さんは普段ご自分が履いている靴やスニーカー、サンダルなどの“底面”を

じっくりと

・左右のはきものをキチンと揃えた状態で→内側、外側の減り方や汚れ方

・ひっくり返して→底面の減り方、壊れ方、地面を擦った痕跡

などを観察したことはありますか?

この観察によって、

様々な身体の健康状態や日常生活でのかたよった動作やクセを推測することができます。

 

 

 

 

 

 

 

1外側が減る(最も多いパターン)

・骨盤と股関節が外側に広がっている(O脚、ガニ股、外股)

・膝の内側、足首の外側、腰、股関節外側の痛み、外反母趾、歩行異常(身体を左右に揺らすギクシャク歩行)、下肢筋力低下

2内側が減る

・骨盤と股関節が内側に捻じれている(X脚、内股)

・膝の内側、足首の内側、腰、股関節内側の痛み

・肩こり、猫背姿勢、出尻、反り腰(腰椎前弯)

3つま先が減る

・骨盤が前方に傾いて歪んでいる(腰椎前弯)

・突進歩行、パーキンソン症候群、趾関節痛、つまずきや転倒

4かかとが減る

・骨盤が後方に傾いて歪んでいる(腰椎後湾)

・猫背姿勢、肩こり、腹筋・背筋力の低下、運動不足、浮き趾

・腰痛タイプ(狭窄症、変形性腰椎症)

・便秘、ガス蓄積(大腸機能低下)

5左右どちらか片方の減りが強い

・腰椎、骨盤、仙腸関節、股関節の歪み

・脚長の違い、左右の足の筋力相違、足の怪我や病気による後遺症

・左側の減り方が強い→横隔膜より下部の疾患(消化器、泌尿器、婦人科疾患)

・右側の減り方が強い→横隔膜より上部の疾患(循環器、呼吸器疾患など)

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?思い当ることばかり?思わず納得!

「満足」「不足」という言葉がありますが、

「満足」=十分なこと。完全なこと。

「不足」=欠けていること。不十分なこと。

(広辞苑より)

また、「足」は「口」と「止」の二つの漢字からできているように、

足の状態が悪化すると・・・

歩行に障害があるだけでなく、食欲や動作、行動など全身にも悪影響を及ぼすのです!

五健鍼灸整骨院グループでは、患者様が普段使用しているはきものを数足ご持参いただいて、

五健式「はきもの診察」

を行っております。

「はきもの診察」から得られた情報から、

身体の骨格調整、整体を行い、必要があれば「インソール」の作成も。

悪い状態やクセを補正し健康な状態で快適な生活が出来るよう取り組んでいます。

是非一度

「はきもの診察」を受診して下さい。

(丁寧な観察分析カウンセリングをしますので、ご予約の上お越し下さい)

 

 

 

 

 

 

 

https://goken-g.co.jp/

 

 

正しい重心の位置とは?

2018/09/08 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

こんにちは!

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師、鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

皆さん最近、こんな風景を見かけませんか?

電車のドアが開くやいなや座席を確保しようと、空き座席に駆け込む若者。さらに座れなかったら、

車内で座り込んでしまう。

駅などの待ち合わせでも建物の壁や柱に寄りかかっている若者も多いですね。

なぜか?

立っている時の重心が踵(かかと)寄りになっているからです。

昭和40年代~60年代のいわゆる高度経済成長期と比較すると、

現代では重心の位置が3~5㎝も踵の方に移動してしまいました。

重心が踵寄りになると自然と寄りかかりや、しゃがみこむ姿勢になります。

「猛烈」「働き蜂」などと揶揄されもした高度経済成長期の国民は、

肉体を張って労働に励んだ結果全身の骨格や筋肉が発達し、

あらゆる動作にも機敏に反応できていました。

また「マイカー」など庶民には「高根の花」でしたから、自分自身の足が交通手段だったのです。

さらに、今ほどエスカレーターやエレベーターの設置も充実していませんでしたので、

通勤通学だけでも運動になっていました。

 

 

そんな時代の次のエピソードをご存じでしょうか?

昭和の大横綱・双葉山関。

毎日重い鉄下駄を履き、踵を地面に付けず足の指先だけで歩いていたそうです。

横綱の足袋のほころびは必ず第1趾(親指)だけで、そのようなほころびは

大勢の関取の中でも双葉山ただひとりだった、と足袋職人の方が語られていました。

「昭和の角聖」と称された大横綱の力強い相撲は

身体の前方で重心を取りつつ、鍛え抜かれた足腰が支えていたのでしょう。

足の重心の良し悪しが全身に及ぼす影響がどれほど重要であるかは、

解剖学的にも運動学的にもすでに解明されているところです。

そう、理想の重心の位置は、

足の第1趾(親指)と第5趾(小指)と踵をそれぞれ結んでできる

三角形の中心で、ツボで言う「足心」(そくしん)と言われている所です。

私達は横綱とは違いますが、重心を前方に寄らせる事で

歩行時の歩幅を大きく、スピードも上げられます。

そればかりか、

・腰痛

・不良姿勢

・頭痛、肩こり

・顔、側彎(そくわん)、肥満など身体の歪み

などなどの改善や

・あらゆるスポーツ競技能力の向上

など身体の利点を獲得できます。

ケガの予防も含め、これらを獲得するために、

今一度自分自身の重心の位置を確認する必要があります。

五健鍼灸整骨院では、

独自の方法で、

前後、左右、回旋時の重心を分析し最も正しい重心が取れるよう

アドバイスをしています。

ぜひ、お近くの五健鍼灸整骨院でご相談下さい。

https://goken-g.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 16

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.