六郷本院 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

六郷本院

ランナー特集~速く走るポイントは腕にあり~

2018/07/18 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院の 関 です。

 

毎日強烈な暑さが続いてますね。

体調には十分に気を付けてくださいね。

 

さてそんな猛暑の中

ランニングに励む

ランナーの皆さんに

ランナー特集 第4弾 です!

 

ランニングしていて

腕の振りを意識した事ありますか?

 

 

多くの人が全然腕を振れていません。

腕が振れないと…

「疲れが溜まった時に足が上がらない」

「スピードを上げたいけど上げれない」

このようになってしまいます。

 

腕を振れないまま

頑張って走ろうとすると

上半身を捻りながら走ってしまい

腰や背中を痛めてしまったり

足が上がらなくて膝より下で

走ることでふくらはぎを

つってしまうのです。

 

 

 

では…

なぜ腕が振れないのか?

 

 

意識的な所もあると思いますが

多くの場合                                        

肩に力が入っていたり

肩甲骨の動きが悪いために

スムーズに腕が振れないのです。

↓↓↓

 

ではここで肩甲骨の柔らかさをセルフチェック!

 

①背中の後ろで手を合わせられるか

 

②左右の肘をくっつけた状態で

 上にどれだけ上げることができるか

 *肘を鼻の高さまで上げられるのが理想です。

 

 

①、②が出来ない人が結構多いのでは?

肩甲骨の動きが悪い証拠です。

 

 

 

 

 

 

 

現在世界で活躍する

大谷翔平選手や羽生結弦選手は

肩甲骨がものすごく柔らかく

あのようなパフォーマンス

を実現しているのです!

                                 

「マラソンのタイムをもっと上げたい」

「長い距離をもっと楽に走りたい」

 

是非当院にお越しください!

一緒にその目標を実現します!!

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

 

 

 

 

 

夏の冷えに注意‼

2018/07/17 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

六郷本院 院長の毛利です。

 

前回は腰痛を温めるか冷やすかの話をさせて頂きました。

 

今回は温めるにフォーカスしてお話したいと思いいます。

 

この季節アイスや冷たい飲み物を飲みすぎて、お腹を冷やしすぎた経験ありませんか?

お腹を冷やすと様々な事が起きます。

 

ここではお腹を温めた方が良い理由を説明致します。

 

1.消化酵素の働きが良くなる

 ヒトが食べ物を消化をする時に、必ず「酵素」というものを使います。

 酵素は体温くらいの37度が一番活発に活動します。

 なのでを冷やすと、消化酵素の働きがなってしまいます。

 

2.腸管の動きが悪くなる

 腸は神経と血管が多く含まれる筋肉の筒です。

 冷やすと血行が悪くなるため動きも低下します。

 動きが低下すると言うことは、消化に時間がかかります。

 

3.副交感神経の働きが弱くなる 

 自律神経の一つである副交感神経が、消化と吸収を担当しています。

 お腹が冷えて消化・吸収の動きが弱まると自律神経が乱れやすいです。

 

4.消化不良が起こると、悪玉菌が増える。

 消化不良が起きると、悪玉菌は非常に活発になってしまいます。

 腸内で消化できていない食べ物が腐敗を起こします。

 

上記以外にも身体が冷えると様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

夏だからといって冷たい飲み物、食べ物には注意して夏休みを送ってください。

 

当院では自律神経にも冷え性にも、お灸をおススメしています。

是非一度、ご相談ください。

 

→→→五健整骨院六郷本院

 

 

五健リズム体操♪新バージョンお披露目!

2018/07/13 | カテゴリー:BLOG, 世田谷本院, 弦巻本院, 太子堂本院, 西小山本院, 用賀本院, 渋谷本院, 経堂本院, 六郷本院, 事業部

【五健ニュース!】

 体操教室で、365歩のマーチのリズム体操を行ってきた五健鍼灸整骨院が、昨日ついに新バージョンをお披露目致しました!!

 参加者全員の一糸乱れぬ動きにご注目ください!これぞリズム体操!!

 

ランナー特集~走ってるのに細くならないのはなぜ?~

2018/07/11 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院の 関 です。

 

お待たせしました

ランナー特集 第3弾 です!

 

第1弾、第2弾はこちらから

↓↓↓

第1弾 ランナー特集~間違ったフォームとは~

第2弾 ランナー特集~あなたはどのタイプ?~

 

第3弾は...

「走ってるのに足が細くならない」

「走ったら筋肉がついて足が太くなりそう」

悩んでる方、思ってる方… 必見です!

 

 

結論から言うと

問題は”股関節の動き”にあります

・股関節の可動域が狭い

・股関節の動きに関与する筋力がない

 

このように股関節を

しっかり動かせないと

足を引き上げられずに

膝から下だけで

走ることになってしまいます。

 

膝の下で走っている人は

下のような特徴があります。

↓↓↓

・足を前に出すときにつまずく

・お使いのシューズのつま先が擦り減る

・走り終わってふくらはぎに疲れが溜まる

 

これに該当する人は

膝から下で走っている

可能性が高いです。

 

 

膝から下で走ってしまうと

ふくらはぎの筋肉を使い過ぎてしまい

足がなかなか細くならなかったり

無理をしてしまうと

ケガに繋がってしまいます。

 

ただ走るだけでなく

細かいフォームを意識するだけで

気になる所を効果的に

引き締める事が出来ます!

 

当院に来院くだされば

股関節の動きを良くする手技や

自宅で出来るような

ストレッチやトレーニングなども

アドバイスさせていただきます。

 

 

お気軽にご相談ください。

一緒に美脚を作りましょう!!

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

 

 

 

腰痛は温める?冷やす?

2018/06/27 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは!

五健整骨院 院長の毛利です。

 

今日は患者様からよくされる質問です。


「腰痛って温めるのと冷やすのとどちらが良いんですか?」

 

皆様も一度は経験がある事ではないでしょうか。

 

その悩みを今日はお答えします。

 



炎症があるなら温めてはダメ。そうでないなら温める。

 



炎症があるかどうかは「炎症の5徴候」という教科書にもあるような特徴があります。

「熱感・発赤・腫脹・疼痛・機能障害」

熱っぽい、赤い、腫れている、痛い、動かないなどです。

 

ギックリ腰で痛くて身動きが取れず、触った部分が熱っぽい。
そんな時にお風呂で温めたら、余計に悪化させます。


慢性的な腰痛・神経痛で、温めたら楽になる様でしたら温めましよう。
筋肉や血流の問題だと考えられます。

厳密に言ったらそんな単純なものではないのですが、ご家庭で出来る対処法としては上記で充分です。

 

ただ一番はちゃんと身体を診てもらう事です。


基礎疾患の有無、他の病気の可能性、痛い部分の状態や全身の状態などなど。。。

 

患者様だけでは判断がつかないと思います。

 

御心配でしたら一度当院へご相談下さい。

 

→→→五健整骨院六郷本院

夏に向けて引き締めよう。パーソナルトレーニング

2018/06/19 | カテゴリー:六郷本院

こんにちわ!

六郷本院院長の毛利です。

 

今日は昨日と打って変わって快晴ですね。

梅雨が明ければもう夏がやってきます。

 

熱くなるということは薄着になりますけど、皆さん準備は大丈夫ですか?(笑)

冬に蓄えた脂肪がまだ落とせずにいる方はいますか?

 

二の腕や内もものたるみ・・・

 

ベルトに乗っかるお腹の脂肪・・・

 

気になるところをあげたらきりがない。そんなことを考えているそこのアナタ!

当院でパーソナルトレーニングをやってみませんか?

 

夏までに理想の身体にするのは難しいかもしれませんが、

それでも夏までの一か月でできることはたくさんあります。

 

トレーニングは専用の個室で行うので周りの眼を気にすることなく集中出来ます!

 

パーソナルトレーニングの体験会は随時受付しています。

40~60分(カウンセリング込み)で¥1,620でやっています! 人気の為、要予約

 

 

また身体の不調や長年の痛み等は身体の間違った使い方から来ている事が多いです。

運動で理想の身体を手に入れつつ不調も治しましょう♪

 

 

イメージしにくい方は下記の動画を見てみて下さい!

 

ご連絡お待ちしております。

五健整骨院六郷本院

 

「三茶こども商店街」大盛況!!

2018/06/18 | カテゴリー:BLOG, 世田谷本院, 弦巻本院, 太子堂本院, 西小山本院, 六郷本院, 事業部

6月17日(日)三軒茶屋のふれあい広場で「第1回三茶こども商店街」が開催されました。

・お仕事を申し込む

・求人票を提出してお仕事をする

・「けがの手当て屋さん」=五健整骨院三茶こども商店街本院に勤務

・包帯の種類、役割について学ぶ

・包帯を巻く

・三角巾で吊る

・もぐさ、お灸について学ぶ

・つぼにシールを貼るマニュアル習得

・置鍼(パイオネックスゼロ)

・ハンドマッサージ習得

・実践!

・スタンプを押してもらう

・「包帯マイスター」「つぼマイスター」の認定証授与

・溜まったら“銀行”で三茶wan券に“換金”

・射的や輪投げのゲームに使える→景品もらえる

・駄菓子やフランクフルトも買える

主な流れです。

開始は12:00でしたが、11:00の時点でふれあい広場の端から端まで長蛇の列が。皆、一生懸命に、楽しそうに“勤務”してくれて、五健のブースでは35人のマイスターが生まれました。

お待たせしてしまった子、親御さんごめんなさい。でも、並んでお待ち下さってありがとうございました!初めてのイベントで混乱もありましたが、事故無く無事に終了できました。実行委員の皆様、三軒茶屋銀座商店街の皆様、何よりご参加下さった皆様に感謝申し上げます!

地域への貢献。

お子たちとのふれあい。

楽しい、嬉しい一日でした。

ランナー特集~あなたはどのタイプ?~

2018/06/26 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院の 関 です。

今回はランナー特集 第2弾 です!

 

前回の記事はこちら

↓↓↓

ランナー特集~間違ったフォームとは?~

 

突然ですが…

 

アナタは自分の走っている姿を

見たことがありますか?

 

まず自分のフォームが

どうなっているのかを

知るのが大切です!

 

「でも走ってる姿をどう見ればいいの?」

なかなか自分で見るのは難しいですよね。

 

でもそのまえに

そもそも‘‘走る‘‘という動作は

”立つ” ”歩く”の延長線です。

“立つ→歩く→走る”

なのでまず立ち姿や歩行を

見ればいいわけです。

 

チェックの仕方いろいろありますが、

まずは「前後左右のブレ」

簡単にセルフチェックしてみましょう。

 

左右のブレ

①左右の肩の高さ

 右肩が低いと右ブレタイプ

 左肩が低いと左ブレタイプ

 

②片足立ちしてどちらがグラグラするか

 *この時も肩の高さを見てみると

  さらに良いです。                     

 

前後のブレ

①反り腰になってないか
 反り腰になっていると前ブレ

 

②猫背になっていないか

 猫背になっていると後ろブレ

 

 

自分がどのタイプか分かりましたか?

 

ここから自分の走っている姿を

想定し理解することで

走る時の意識も大きく変わるので

是非やってみてください!

 

ご相談してくだされば

立ち姿、重心の位置や

実際に歩いている姿を

iPadで撮影し改善点など

ご説明させて頂きます。

 

気軽にご相談下さい!

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

お灸の効果とは?

2018/06/26 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。五健整骨院の吉田です。


今回はお灸についてご説明します。
お灸でツボを刺激する治療法の効果は世界保健機関(WHO)に認められています。

 

原料はヨモギの葉です。
ヨモギはハーブの女王と言われており、
ヨモギに含まれるシネオールという精油には、消毒、殺菌、鎮静、鎮痛などの作用があります。お灸をする事で、体内に浸透し痛みを和らげる作用が期待出来ます。


お灸は一気に燃えつきる事がなく、50~60℃程の熱を保ってゆっくりと燃え続けじわ~と温まりとても気持ちがよいです!!

香りは、リラックス効果が高くとても癒されますよ(~o~)


筋肉にコリやハリが出ると血流が悪くなり疲れやだるさ痛みなどが出やすくなります。


患部やツボにお灸をすると体に温熱刺激が加わり筋肉、血管、リンパが刺激され細胞が活性化され免疫力が上がります。
リンパの流れが改善されむくみ予防にもなります。


最近お灸は若い女性の間でひそかな人気となり、1人でも簡単に出来て、アロマタイプや煙の出ないお灸など、色々なお灸があります。


不調改善  美容効果  癒し効果のあるお灸を五健整骨院六郷本院で試してみませんか?


ご予約お問い合わせは五健六郷本院まで
よろしくお願いいたします。

    五健整骨院六郷本院

ランナー特集~間違ったフォームとは?~

2018/06/11 | カテゴリー:六郷本院

こんにちは。五健整骨院六郷本院の 関 です。

 

今回は私自身が陸上部だったこともありランナー特集です!

 

近年マラソンや運動不足解消のために

ランニングをしている方などが多くみられます。

実際に私も多摩川の土手を自転車で通勤していて

ランニングに励んでいる方を多く見かけます。

 

 

しかしランナーを観察していると...

膝を痛めそう」「もっとこうすれば」と思うことが多々あります。

 

 

それはつたない経験と医学的にパッとみて

そのような間違ったフォームで走っているからです。

間違ったフォームとは主にどのようなフォームなのか?

 

 

1.前後左右のブレ

  前のめりになっていたり、反り過ぎていたり、

  左右どちらかに傾いていたり、多くの人がどれかに当てはまります。

  →→→ランナー特集~あなたはどのタイプ?~       

2.股関節の動きが悪い

  足を動かすのは股関節と言っても過言ではありません。

  ダイエットのために走っているのに足が細くならないなどの秘密はここにあります。

  →→→ランナー特集~走ってるのに細くならないのはなぜ?~

3.腕の振り

  「走るのに腕!?」と思いがちですが

  腕の振りは走るうえでとても重要です。

 

4.着地する足の位置

  細かい事ですがこれが正しい位置に来るだけで

  身体への負担が大きく変わります。

 

 

細かくみると見なければならない点はまだまだありますが…

間違ったフォームで走っていると身体を壊してしまいます!!

 

せっかく健康の為、運動の為にランニングしているのに

勿体ないですよね。

 

ランニング後のケアなどで来院されて

「ランニングしてます!」「走り方が知りたい!」

など相談して頂ければ改善点やアドバイスをさせて頂きます!

1~4の詳しい点はまた次回のランナー特集で書かせていただきます。

 

 

私以外にも毛利院長も陸上経験者なのでお気軽に相談して下さい。

 

 

 

→→→五健整骨院六郷本院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 16

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

院別ブログ

五健からのお知らせ

お知らせ一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

交通事故治療

交通事故治療関連

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.