世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健news10月号

ストレッチで体のケアを!

秋といえば食欲の秋、読書の秋・・・そしてスポーツの秋です。運動をはじめるにも、涼しくて動きやすい季節。

しかし、運動をはじめるとき、突然力を入れたときなど怪我をしやすいので、運動する前や、運動の後にストレッチすることをオススメします。
ストレッチはゆっくりと呼吸をしながら筋肉を伸ばすものです。これにより酸素の供給が良くなり血液の流れが良くなったり、運動による疲労の回復にも役立ちます。

ストレッチで守ってほしいこと

  1. 体が冷えている時は、あたためてから行うこと 《お風呂、シャワー、軽いジョギング、準備体操》
  2. 反動をつけずに行うこと《筋肉や腱に程よい緊張が感じたら、そのところでその状態を10秒から15秒保持》
  3. オーバーストレッチに注意する《痛いのを我慢しないで、心地よく我慢できる程度に》
  4. マイペースで行うこと《体の柔軟性は人によってまちまちです。他人と比較しないで、自分なりのポジションやテクニックで気持ち良く行うことが大切です》
  5. 自然な呼吸でリラックスして行うこと《息を止めたり歯を食いしばったりしない》

以上の点に気をつけて、正しいストレッチを行い、ケガのしない痛みのない体作りをしましょう。

詳しいストレッチの方法は、スタッフにお尋ね下さい。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ