世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健NEWS 6月号

今年も梅雨の季節がやってきます。 
雨降りの日はなんだか気分も沈みがち。 
なんとなく朝起きるのがおっくうなこともありませんか? 
逆にお天気の良い日は多少寝不足でも朝から活動的な気分になりますね。 
これは人のカラダの自律神経の働きと大きく関係をしています。 
できれば毎日を元気良く過ごしたいものです。 
今月はそんな沈みがちな気分とカラダを活動的に切り替えるお手伝いをさせて頂きます! 自律神経とは・・・ちょっとだけ難しい話になりますが、自律神経とは人の意識に関係なく自律的に働く神経という意味で、カラダのアクセル役の交感神経と、ブレーキ役の副交感神経があります。 雨の日は低気圧のため、副交感神経がたくさん働き人のカラダにブレーキをかけます。 
その結果、気分も沈みがちになる訳です。  逆にお天気の良い日は朝から活動的な気分になります。

そこで副交感神経を抑え交感神経を高める薬指のツボの登場です。 
下の写真の様に爪の両際を少し痛いくらいに20秒ずつ一日3回押してください。 
あまり刺激が弱いと効果が出ません。 
他には日光にあたって散歩をしたり、ちょっと汗ばむくらいの運動なども交感神経を高める効果があります。 
(もし胃の違和感などがでてきたらツボが効き過ぎています。 刺激する回数を控えてください。)

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ