世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健NEWS 7月号

<ウォーキングのすすめ(2)(J∞歩行)>

今、五健整骨院で積極的におすすめしているウオーキング。前にも歩き方や効果を紹介してきましたが、大変反響をいただいております。
そして皆様から、いろいろと質問を寄せられる中、その中でも多かったのが「歩くスピード」です。

今回はウオーキングの効能を踏まえ、目的に合った「歩くスピード」をお伝えしたいと思います。
おさらいになりますが、ウオーキングの効能として

  1. お腹の調子を整える 
  2. 骨密度を高め骨粗鬆症の改善 
  3. 骨盤や脊椎のバランスを良くするなどの効果があります。
  4. 血液循環の促進 
  5. 腎臓の働きを良くし血液をきれいにする

これらのを効能上げる為に「歩くスピード」を調節することでさらに効果を高めることができます。是非、参考にして下さい。

第1生理歩行  ゆるやかな歩調。最も基礎的な歩行    上記①にあたる。胃腸など消化器系の機能を増進させる。    
  身長約175cm→およそ2.5kmを40分で    
  身長約155cm→およそ2.1kmを40分で

第2生理歩行  速歩。もっとも速い歩行。   上記の②た③にあたる。筋力、骨強度、間接潤滑が高まり,運動支持系の機能が増進します。   
  身長約175cm→およそ4.4kmを40分で  
  身長約155cm→およそ3.7kmを40分で 

呼吸循環系歩行  やや速歩   上記の④にあたる。呼吸循環器系の機能修復・増進。  
  身長約175cm→およそ3.6kmを40分で  
  身長約155cm→およそ2.9kmを40分で

泌尿器系歩行  平常歩行  上記の⑤にあたる。泌尿器系の機能修復・増進。   
  身長約175cm→およそ3.2kmを40分で   
  身長約155cm→およそ2.7kmを40分で

地域の地図を見ておおよその距離を確認し歩くのも良いでしょう。 
      
*普段あまり歩いていない方は基礎的な第1生理歩行からをお勧めします。      
徐々に歩幅を広げ速度を上げるようにして下さい。      
7月に入り更に暑い日が続いています。      
歩行時だけでなく、平常時にもしっかりと水分補給をして体調に気を付けて下さい。      

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ