世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

花粉症のはなし

今年の春の花粉の総飛散量は、昨年7月・8月ともに日照時間が短かったことや低温の影響などにより、東日本では昨シーズンより少なく、東北北部等の一部地域を除いて20~50%程度になる見込みだそうです。

最近、花粉飛散量は多くの地域で増加傾向にあり、環境省は「少なめといっても、半数近くの地域で1平方センチ当たりの期間中の累積飛散量は2000個を超え、花粉症を発症しうるレベルに全国的に達すると予測される。予防対策は早めに」と呼び掛けています。

近年の花粉飛散量は多くの地域において増加しており、1980年代には大量飛散とされていた1000個/cm2を超えて、今年の春も半数近くの地域でそれを上回ると予測されています。

当院では、東洋医学の概念にもとずいて治療や予防を行っておりますが、特に皆様の負担が軽く効果の非常に高い耳ツボによる施術がございます。

ゴマ粒のような小さな粒をテープで耳のツボに張るものです。

花粉症の時期には非常に苦労されている方は、是非一度お試しください。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ