世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山のアンチエイジング博士 vol.4

【茶グマ】 小さなシミが連なってクマに見えていたり、 目をこするなどの刺激で目元がくすみクマのようになっている状態。

そばかすが多かったり、シミの多い方によく見られます。

「あまりアイメイクをしないせいか、目元が黒ずんで見えて疲れて見えてしまう。」と 悩まれていました。

よくカウンセリングしてみると、 アレルギー体質で眼が1年中かゆくなりやすい体質だということがわかりました。

このお客様の場合、皮膚刺激でクマができているということなので 茶グマに対するケアが必要になりますね。

茶グマの場合、判断がつきやすいのですが 青グマか黒グマかは、判断がつきにくいときがあります。

その場合の調べ方があります。次回へ

美容鍼も効果あります。

o0800056512539522245[1]

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ