世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山のアンチエイジング博士 vol.1

クマは年齢問わず、どの世代のお客様も実は悩んでいるという方が多いです。

クマと言うと、すぐに 「寝不足じゃないの?」 「疲れがたまってるんじゃない?」と思ってしまいがちですね。

「すごい寝てるのにクマが取れない」と悩まれている方もいます。

でも、クマ=寝不足や疲れと決めてしまうのは素人ですね!

実際には、疲れているだけでなく、 エイジングケアが必要となっているクマもあるのです。

しっかりクマの種類を見極め 適切なケアとアドバイスをしなくてはいけません。

ですから、まず今日はクマの種類からご紹介しますね。

クマには大きくわけて3種類のクマがあります。

【青グマ】 目の疲れや寝不足により、血液がうっ滞し皮膚の薄い部分から透けて見えている状態。 いわゆる、よく言うクマです。

色白の人や皮膚の薄い人は目立ちやすく、 冷え性などで血行の悪い人もおこりやすいです。

年齢問わずおこるので、 子供の頃からクマができやすい。というような人も多いですね。

たまに眼の下だけでなく、鼻の上も青く疲れて見える人もいます。

o0800056512539522245[1]

五健からのお知らせ
五健整骨院ブログ
各院紹介
  • 患者様の声
  • あなたの症状は?痛みでお困りの皆さまへ
  • ニーズに合った治療計画
  • 採用情報 あなたの夢を実現させよう!
  • 人事採用ブログ 求人・採用情報をお届けするブログです。
  • 五健鍼灸整骨院グループ 公式Facebookページ
(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ