世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山の健康博士vol1

    飲み過ぎに注意 大量飲酒は骨形成を妨げる

 大量にアルコールを飲むと、骨の健康が損なわれる危険性があるという研究も発表された。

 適度な飲酒であれば、むしろ骨が丈夫になり骨粗しょう症の発症を抑えられるという研究も報告されているが、適量というのは1日に1杯未満だ。この量で飲酒をとめられない人が多いので、”飲み過ぎない”ことを肝に銘じて飲んだ方が良いという。

42181951_220x198

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ