世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山の健康博士vol3

ナノサイズの孔がショックをやわらげる役割をしているが、オステオポンチンが不足すると孔を形成できなくなり、骨に亀裂が入りやすくなる。

 「アルコールには利尿作用があるため、骨形成に必要なカルシウムがいったん吸収され体内に入っても、必要な分まで排泄されてしまいます。また、飲酒を続けていると、食事の栄養バランスも乱れがちになります。骨を健康に保つために、大量飲酒は勧められません」

osake

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ