世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山の健康博士vol7

老化ってなんなのよ・・・

老化の原因、糖化の仕組みについて

エネルギー源として使わなかった糖がタンパク質と結合し、老化物質AEGsを生成。 このAEGsが全身の老化を促進させる原因になってしまう。

糖化を防ぐ事が、健康維持や、エイジングケアのキーポイントになりますね。

今日は具体的に糖化を防ぐ生活習慣について書いていきたいと思います。

まず、糖化を防ぐために一番重要な事は、 急激に血糖値を上げる食べ方をしないということです。

そのためには

1 空腹時間を長くしない。朝食を抜かない。 2 ゆっくり食事は食べ、食べ過ぎを防ぐ。 3 野菜、スープからまず食べる習慣をつける。 4 炭水化物は摂りすぎない 5 GI値の低い物を選ぶ。(GI値が高い物を食べる時はGI値の低いものと一緒に食べる)

最近良く聞く、低GIダイエットや食べ順ダイエットの食べ方ですね。

ただ、極端に糖分を全く摂らなかったり、 低GIの物ばかり食べていても身体に必要なエネルギーが摂れず身体を壊してしまいます。 バランスの良い食生活を心がけ、暴飲暴食しないという当たり前の事がやはり大重要ですね。

6 ストレスをためすぎない 7 適度な運動を心がける

といったことも、抗糖化生活習慣としては大切な事です。

このあたりのことは、健康的に生きるということで、 今更言うことでもないかもしれませんがf^_^;)

次回へ・・

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ