世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

西小山駅からすぐ!野球肘で手術!?VOL.3

五健整骨院では野球肘の症状がある場合以下のような対応が可能です。

 

1 筋肉に対するケア

使いすぎて固くなってしまった筋肉をストレッチ、レーザー、電気療法、温熱療法などを用いて固さを緩めていきます。

 

2 固定

炎症などが起きてしまっている場合は、テーピングや包帯などを用いて固定を行い、患部の安静を図って回復を早めます。

 

3 姿勢調整、ピッチングフォーム矯正

身体にねじれがあり、ピッチングフォームが崩れて肘に負担がかかっている場合は、調整を行い、正しいピッチングフォームの指導を行います。

 

4 鍼灸治療

局池、尺沢、手五里、少海など野球肘に関連するツボを刺激したり、凝り固まった筋肉を鍼でゆるめていきます。

 

5 提携医院の紹介

剥離骨折や、関節ねずみなどロッキングの症状が疑われる場合などは提携整形外科などに精密検査を依頼します。

 

部活動やクラブ活動などで野球をやっていて肘に痛みがある方は、大丈夫だろうと簡単に考えず、すぐにいらして下さい。早めに治療を行えば手術など最悪のケースを防ぐことができます。

 

楽しくスポーツを行えるように五健整骨院は応援していきます!

 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ