世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

六郷 バレーボール選に対する治療 肩

こんにちは。五健整骨院 六郷本院 バレー遠藤です。

本日は、バレーボール選手で、特に大切な肩について お話しします。

 まず、肩というと腕の付け根をイメージする人が多いですが、

バレーボールや野球、水泳などスイング動作をする人では、それだけでは足りません。

極端に言えば、首の付け根から胸の前、肋骨(あばら骨)の下までを肩と呼びます。

image1

画像の赤い所まで肩のスイング動作として使います。その中核にあるのが、肩甲骨です。

肩甲骨を上手く動かす事によってプレーは変わると言っても過言ではありません。

 

そこで肩甲骨を動かす簡単なタオル体操をお伝えします。

image1 (2)image1 (3)

図の様にタオルを持ち、背中を洗うイメージです。

※痛くて手が回らない人は、長めのタオルを持って届く範囲内で行ってください。※

右手を上に上げて、左手を引っ張るようにして、ゆっくり上げ下げします。

右手で左手を誘導して上げてください。 上げ下げを5回ずつを目安に、左右両方やってください。

お風呂上がりにやってみてくださいね。

 

 

 

 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ