世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

さんちゃカフェでツボのお話と体操

廣岡部長 リズム体操

2月25日(土)ホスピア三軒茶屋さん主催の「さんちゃカフェ」に参加しました。今回は「花粉症」について、なぜ?花粉症になるの?どうやったら辛い症状を緩和できるの?というテーマに添って廣岡学術部長がわかりやすくご説明。そして実際どのツボを押せばいいの?手の人差し指と親指の付け根が合わさるところの“合谷(ごうこく)”や肘を折り曲げた時に出るしわから指3本の“手三里(てさんり)”、首の付け根のくぼみ“風池(ふうち)”、松尾芭蕉で有名な“足三里(あしさんり)”などなどお渡しした資料を元にお教えしました。「風池がわかりません」「足三里ってここでいいですか?」などのお声に廣岡部長を始め、岡村先生、渡部先生、小豆島先生が全員を回って丁寧にお応えしました。続いて身体を動かして免疫力を上げるために“肩甲骨”に焦点を当てた体操を粟竹先生が。お仕舞いに五健名物“リズム体操”を安田先生と小豆島先生が指導させていただきました。体がポカポカ、花粉症も風邪もさようなら~!!経堂の方からお越しの方も含め23名程の方々と交流ができました。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ