世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

プロバスケットチームとの提携決定!!

ビックニュースです!!

五健はりきゅう整骨院グループが、
プロバスケットチームとの提携決定です。

アースフレンズ東京Z

バナー2

大田区総合体育館を主のホームアリーナとして、大田区・品川区から世田谷区・目黒区へとチーム活動の幅を広げているチームです。

昨年2014年度、NBDLリーグ参戦1年目で3位。
2009年東アジア大会男子日本代表ヘッドコーチ小野秀二氏をヘッドコーチとしている勢いのあるチームです。

そして、ご存知の方もいるとは思いますが、

2016年秋
B.LEAGUE 開幕!!

日本最高峰の男子バスケットボールリーグ、B.LEAGUEが2016年秋、ついに開幕します。
日本全国から集まった45のクラブが3部(B1, B2, B3)に分かれ8ヶ月間戦いを繰り広げます。

バスケットボールは世界最高峰のリーグであるアメリカの『NBA』や、ユーロリーグなど、世界的な人気スポーツとして認知され、オリンピックでも1936年から男子バスケットボールが正式種目となっており、花形種目の一つです。

世界的にはスポーツ選手年収ランキングでもトップ10には必ずバスケットボール選手の名前があがっており、
ビジネスとしての価値も非常に高いのです。
しかし、日本のバスケットボール界では、プロ野球(NPB)、プロサッカー(Jリーグ)とは、
強化・普及・勝利、全ての面で大きく差を付けられているのが現状です。

国内の競技者も多く、エンタテイメントとしても大変魅力的なスポーツですので、
リーグ開幕で日本のバスケットボール界が大きく変わり発展することが予想されています。

我らが、アースフレンズ東京Zは、B2リーグからのスタートが決まっており時期シーズンに向けて、
現在NBDLリーグ2年目のシーズンを戦っております。

・日本代表が世界一になること。
・日本から世界に通用する選手を輩出すること。

をミッションに掲げて、地域活動に大きく貢献するチームで大田区の観光PR特使に活動が認められて任命されています。

五健はりきゅう整骨院グループとしては、ともに地域貢献の気持ちを共有し、
城南エリア(世田谷区・目黒区・大田区・品川区)から世界へ!!
”夢や希望”をあたえてくれるエンターテイメントスポーツ・バスケットボール・アースフレンズ東京Zを応援していきます。

選手のコンディショニングやケアは、プロスポーツといえどまだまだどのスポーツも足りていません。
アマチュアや地域スポーツはもっと足りていないかもしれません。
・チーム専属のアスレチックトレーナー様をトップに選手の医療ケアチームを構築すること。
・地域貢献をともに行い、地域スポーツの普及発展、健康増進の活動をすること。

我々の提携のミッションです。

2020年東京オリンピックにも向けて、『スポーツと健康』
大きな課題を背負って、グループとしても成長したく考えております。

五健はりきゅう整骨院グループとともに、アースフレンズ東京Zの応援をお願いいたします。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ