世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健NEWS 平成23年1月号

特集 免疫力

免疫力が強いと、風邪やインフルエンザ、生活習慣病、ガンなどを予防することにつながります。この免疫力を高めるには、運動、睡眠、ストレスをためないなど生活のしかたが重要で、とりわけ食生活の改善とストレスをためないことが鍵を握ります。

1、質の良い睡眠をとる。
・心労があって眠れなくても、体を横にして休めているだけで、免疫力は高まると言われています。20分ぐらいの昼寝でも、免疫力を高めます。これは体内のメラトニンというホルモン物質の増加によるもので、このメラトニンが活性酸素という有害物質を減少させるからです。

2、ムリのない適度な運動をする。
・免疫力を高めるには、適度な運動がとても効果的です。なぜなら、体内にウイルスが侵入してきたときに戦う免疫細胞(特にNK細胞)が、運動することによってより活発に働くようになるからです。

3、笑う。
・笑うと身体の免疫力がアップします。笑うとNK細胞の活性化につながるからです。

4、爪をもむ。
・手の指の爪の生えぎわの角をもむと、リンパ球をふやして副交感神経が優位になり、免疫力が高まるといわれています。ただし、薬指は交感神経を刺激してしまうので特別な場合以外はもまないようにします。

5、体温を下げない。
・平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化するといわれているように、体温は免疫力を大きく左右します。

6、薬・抗生物質を乱用しない。
・薬や抗生物質は、緊急、命の危険、重病、慢性病、感染症以外はなるべく服用を控えましょう。長期服用の副作用は言うに及ばず、免疫力の低下につながります。

五健からのお知らせ
五健整骨院ブログ
各院紹介
  • 患者様の声
  • あなたの症状は?痛みでお困りの皆さまへ
  • ニーズに合った治療計画
  • 採用情報 あなたの夢を実現させよう!
  • 人事採用ブログ 求人・採用情報をお届けするブログです。
  • 五健鍼灸整骨院グループ 公式Facebookページ
(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ