世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

人体の進化 その②

こんにちは。世田谷本院の廣岡です。前回は小さな四つ足動物であった人間の大先輩が木に上がった所までお話しました。地上では肉食動物などから捕食される弱い動物だったんです。この圧倒的『弱さ』が後々大進化を遂げる一番の要素となります。覚えておいて下さい。

 

           『木の上は平和?』

木の上に上れる様になってお猿さんとしての特徴を、時間を掛けて獲得していきます。もちろん肉食獣も木には上りますが、お猿さんほど器用にはいきません。天敵から逃れしばしの平和が訪れます。しかし繁栄すると言う事は、数が爆発的に増えると言う事です。

 

                         生態系の不均衡

数が爆発的に増えると生態系に不均衡が生じます。1970年代のアメリカではオオカミを害獣として駆逐し絶滅に追いやった過去があります。しかしその後オオカミが捕食するはずの草食動物が増え過ぎて環境破壊(森の消滅など)が起き、結果草食動物が大量死して更に生態系が崩れる大問題なりました。そこでカナダや他の地域のオオカミを再び導入しバランスを取り成功しています。私たちの大先輩が天敵から逃れて楽園と思えた森では、今度は増えすぎたお猿さん同士の生存競争が勃発します。もちろんそれは群れで行われました。種族や血族の群れです。

 

           お猿さんは平和主義者?

余談ではありますが、お猿さんの群れについてお話したいと思います。皆さんも高崎山などのお猿さんの群れの話はニュースなどで聞いた事があると思います。「今度のA グループのリーダーは○○に」とか話題になりますよね。実は大自然のお猿さんはあまり争わないらしいのです。限られたテリトリーで餌に限りがあると群れてそれを守ります。ニホンザルは地球上で一番北に生息するお猿さんで、寒い冬は餌が少ないため南国のジャングルのお猿さん達よりは群の意識が強いかも知れませんね。

 猿

次回は人間の大先輩達が争いの中でどうなったかをお話しします。お楽しみに♪

五健からのお知らせ
五健整骨院ブログ
各院紹介
  • 患者様の声
  • あなたの症状は?痛みでお困りの皆さまへ
  • ニーズに合った治療計画
  • 採用情報 あなたの夢を実現させよう!
  • 人事採用ブログ 求人・採用情報をお届けするブログです。
  • 五健鍼灸整骨院グループ 公式Facebookページ
(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ