世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

人体の進化 その①

 

皆さん初めまして。五健整骨院 世田谷本院の廣岡と申します。私達は日々皆様を治療させていただいておりますが、人間の体には驚かされることばかりです。どうしてこんなに良くできているんだろう?なんて考えたりもします。そこで数回に分けて人体(人類)の進化について考えてみようと思います。できるだけ分かり易く書きますので、是非お付き合い下さい。

     

        『弱いから進化した?』

人間の祖先は皆様良くご存じのお猿さんです。動物園でも楽しくなる仕草や、驚くほどの運動神経を見せてくれます。基本的にはお猿さんの種族は木の上の生活です(樹上生活)。それ以前は四つ足動物であった大先輩がなぜ木の上で生活するようになったのでしょうか?

ネズミやウサギの祖先からお猿さんが系統分岐したのは、今から8500万年前と言われています。四つ足動物が木の上に上がるなんてとても難しいとは思いますが、それでも上がらざるをえない理由があったのです。それは『弱かったから』です。

 

そもそも森で生活するようになったのも、森が天敵から身を隠しやすい場所だからですが、さらに木の上に避難するなんてよっぽど弱かったんでしょうねぇ。地上にはトラやライオンの様な肉食獣、空にはワシやタカのような鳥が飛び交い、いつでも捕食される立場だったんです。私でも身を隠すか木の上に上ります(笑) そして樹上生活を始めてお猿さんの今に続く大繁栄が始まります。しかしそれは苦難の道でもありました。

 

次回はお猿さんの木の上での生活を覗いてみましょう!お楽しみに♪

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ