世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

更年期障害②~鍼灸の効果を代々木上原から

こんにちは!渋谷本院永江です。

今回は更年期障害②をお届けします。

患者様のお話と体に起きている症状から

中医学的に導きだされた、更年期障害の症状別の

名前と治療に使用される代表的なツボの名前をご紹介します。

症状1グループ

頭暈・・・めまい、頭のふらつき

目眩・・・めまい、目がくらむ

心煩・・・胸が熱くてイライラし、鬱積して不快である症状

怒りっぽい・顔のほてり・発汗

足腰がだるく力が入らない

舌の色や形など

紅い・舌の苔が少ない

脈の性質

脈が速い・細い・琴の弦をはじくような緊張した脈

上記のような症状や舌と脈に当てはまるようなら

「肝陽上亢」という症状に対する名前がつけられます。

陰陽のバランスが崩れて特に上半身に特に顔面や頭部に

「顔のほてり」や「頭のふらつき」「のぼせ」等の

熱の症状を引き起こしやすいと言われています。

 使用するツボ①「太衝」…たいしょう

更年期1

 

 

 

 

足の甲、第1指と第2指の骨が交わる所にあるくぼみです。

頭のふらつき、目の痛み、のぼせ、怒りっぽい、イライラ

高血圧、月経不順・困難、乳房の痛み等の

症状に効果を現します。

    ツボ②「太渓」…たいけい

更年期2

 

 

 

 

内側のくるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみです。

婦人科疾患全般、体力不足によるのぼせ。

生まれた時に持っている、両親から受け継いだ

先天の気を補います。

もちろん 上記のツボ以外にも使用するツボは沢山あります。

患者様のその日の状態に合わせたオーダーメイドの治療が

行われます。

ご自宅にてお灸によるセルフケアもおススメです。

次回は症状2グループ「不眠・多夢・精神的な疲れ等」

についてお伝えしていきます。

五健整骨院 渋谷本院

小田急線・千代田線「代々木上原駅」徒歩7分

京王線(都営新宿線)「幡ヶ谷駅」徒歩7分

美味しいパン屋さんカタネベーカリーのななめ前にあります♪♪♪

 

 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ