世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

アミノ酸 No.1

 

こんにちわ

下馬本院の安田です

 

前回は、お肉について少し触れていたのでその関連でタンパク質の中のアミノ酸について簡単にお話したいと思います

 

アミノ酸と言ってもかなり漠然としてますので、シリーズ化してひとつひとつご説明していきたいと考えております

五健グループで昨年の夏から力を入れているのがアミノ酸ゼリー

 

最近ではリピートされている患者さん、夏だけではなくこの冬も摂取しつづけた患者さんもいます

 

それでは、そんなアミノ酸にどのような役割があるのか説明していきたいと思います

 

今回は「スポーツサプリ」としての役割です

アミノ酸は全部で80種類あるといわれていますが人間の身体に適応するのは20種類といわれています

 

体内で合成できないアミノ酸を必須アミノ酸と言いますが、これを食物で摂取しなければ健康に害をもたらすものです

 

普通のタンパク質は消化吸収されて細胞に届くまでだいたい5~6時間かからると言われていますが、アミノ酸はすでに分解済みなので30分~1時間で吸収可能と言われています

 

・・・ということは、消化器官に負担をかけずに摂取でき、運動の最中でも補給が可能となってきて、筋肉内で燃料として作用するアミノ酸を摂取することにより体力の向上につながるわけです

 

これが、いわゆるスポーツサプリとしての役割です

 

画像

 

20種の中でも、ロイシン・イソロイシン・バリン・アルギニンが働きます

 

そして、この4つのアミノ酸は他にも働きがあり

 

・筋肉破壊の防止

・乳酸の発生を抑える

・筋肉の修復材料

 

として働いてくれます

 

 以上、アミノ酸の一部を説明しました

これから、何回かに分けてアミノ酸の働きをご紹介していきたいとおもいます

 

下馬・安田

 

 

 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ