世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

下馬から・かぜにはお灸が良いんです!

imageこんにちは。

写真は、下馬にある世田谷観音の六角堂です。

世田谷観音は、正式名称を世田谷山観音寺といって、「昭和新撰江戸三十三観音」に選ばれています。 六角堂は不動明王をまつっています。秋の紅葉があざやかですね。

さて、今日は、かぜ予防の話です。かぜの予防に日頃から気をつけていただきたいのは、ビタミンCとたんぱく質をとることです。

ビタミンCとたんぱく質には、体の免疫であるインターフェロンを活性化させる働きがあります。

ビタミンCを含む食品には、みかん、柿、サツマイモ、番茶などがあります。

たんぱく質を含む食品はいろいろありますが、体の調子を整えるためには食物繊維を含む大豆製品、お豆腐、納豆が有効です。

もっと体を丈夫にしたいとき、体を作るのは大豆よりも卵黄、肉、魚です。昔から滋養に良いといわれています。これからの季節は、鍋物に入れると体が温まって良いですね!

咳(せき)の元を断ち、体温を上げるためには、首や背中を温めると良いでしょう。首や背中が良くなると、その前側にある喉や気管に良い影響があります。体温を上げる褐色脂肪細胞が肩甲骨の内側にあって、それを活性化させるので免疫力が上がります。

さて、お灸の話ですが、お灸は単に温める以上に筋肉や血管、リンパを刺激する働きがあり、 かぜの初期症状には、効果抜群です。お灸でかぜが治ったという患者さんが大勢いらっしゃっいます。

かぜ以外にも、健康について何でもご相談ください!

当院で対処できるもの、専門医を紹介するものなど必要に応じて、患者さんの症状に合った最適な方法をご案内いたします。

 

<下馬本院>
〒154-0002
東京都世田谷区下馬5-8-8

 03-3413-9332

 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ