世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健整骨院下馬本院から「むくみ」

こんにちは!

五健整骨院下馬本院の小豆島です。

 

今日はむくみに関してです

女性の方は特に気にされてる方も多いんじゃないでしょうか?

 

むくみとは・・・

静脈やリンパの流れが悪くなり毛細血管から水分が染み出した状態のことを言います。

「すねの骨の内側を指三本で五秒間強めに押すとくぼみが残る」

「靴下のあとが付く」と、むくみの証拠ですよ!

 

ところで、むくみやすいといえば・・・

「顔」や「足」といった場所ではないでしょうか?

 

それはなぜかといいますと

★足がむくみやすいのは

血液を心臓に運ぶ静脈の流れが重力の影響をうける為。

★朝、顔がむくむのは

日中、下半身に溜まった血液が横になることにより顔に流れてしまう為だからです。

うつぶせで寝ると、顔がむくみやすいですよ。

 

筋肉は収縮することで血液を早く押し出します

これがよく言われる「筋ポンプ」です。

 

足の静脈のながれを良くするものが、ふくらはぎなわけですが

この筋ポンプをしっかりと使えるようなふくらはぎの筋肉をつけるという事が大事になってきます。

実際、一日2回のエクササイズをしている人に比べ運動習慣のない人は

筋ポンプの働きが半分以下になっている実験もありました。

 

さらに予防として知っていただきたいのは

「塩分」ですね。

取り過ぎると、塩分濃度を薄めようと血液量が増加してむくみに繋がるんです

 

実は、むくみに隠れた病気もありますので

その話もしていこうかなとおもいます!

では、続きはパート2で!

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ