世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

五健整骨院下馬本院「睡眠不足で太る?」

こんにちは!

五健整骨院下馬本院の小豆島です!

 

今日「睡眠不足で太るって本当なの?」

という声が聞こえてきたので

丁度、寝づらい時季でもあるのでその話をしていこうかなと思います(笑)

 

そもそも太る原因といえば・・

・ホルモンや自律神経の乱れ

・老化や運動不足による基礎代謝の低下

・慢性の便秘

・食べ過ぎ飲み過ぎの摂取カロリーのオーバー

…等といった多くの理由がありますが、この中の「ホルモンや自律神経の乱れ」に注目していきましょう!

 

突然ですが結果から先に言います

睡眠不足により食欲をコントロールするホルモンの分泌異常が起こる為に食べ過ぎてしまうからです!

 

人の食欲や代謝に重要なホルモンに

「レプチン」と「グレリン」があります。

レプチンは食欲を抑え、エネルギー消費を増やす働きをし

一方、グレリンは血糖値上昇の指令を出し、食欲を増進させます。

 

 

つまり、肥満に繋がる原因となるのは

このグレリンの分泌量が増えることにあります。

 

ある研究では睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすいという結果がでています。

 

というのは、睡眠時間が短い人ほど、食欲を刺激するグレリンが多く、食欲を抑制するレプチンが少ないということです。

 

 つまり睡眠不足は食欲を抑えるホルモンが減って、食欲を増進させるホルモンを増加するということですね。

 

 空腹感が増えるので!!

 

やっぱり食べちゃいますよね…。

 

 これが睡眠不足で太りやすいということです。

 

 

しかし正しい睡眠が取れている人は良いことに…!

よく聞く「成長ホルモン」

実は、このホルモンは

脂肪分解作用を促進してくれます!

 成長ホルモンは脂肪を一日当たり約300キロカロリー分解してくれます。

 

ただ、しっかり眠れていないと、成長ホルモンの分泌は通常の3分の1ほどに減ると言われています。

 

そこで、しっかり睡眠をとりたいところですが

 

皆さん、ゴールデンタイムという言葉を聞いたことがあると思いますが

 

22時~午前2時までというのは以前の日本人の生活リズムに合わせて設定されたものであって、現代の日本人にとってのゴールデンタイムは午前0時~6時とされているみたいですよ!

 

最後に話が逸れますが

今年だけで3万5000人の方が熱中症で運ばれたみたいです

ぜひ、前回の熱中症対策を見返して

今年の夏を乗り切っていきましょう!

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ