3月の太子堂主催 体操教室

近頃の天気は晴れたかと思えば再び冬のような寒さに逆戻り、目紛しく変わる気温の変化に皆様体調を崩されてませんでしょうか?

健康の基本は運動習慣! というわけで先日 「太子堂本院主催 3月の体操教室」が開催されました。

前半の講義では「骨粗鬆症」についてお話しさせていただきました。

年齢が増すと共に骨密度と骨質が低下していき骨が弱くなってしまう「骨粗鬆症」

骨が弱くなってしまうとちょっと転んだだけでも骨折! ひどい時には寝たきり生活! なんて事にもなりかねません!

そんな弱った骨も スクワット運動/片足立ち運動/背筋運動/など骨に負荷をかける運動することにより骨を作る骨芽細胞を増やし骨を強くする事が出来ます! なので日頃の運動習慣があるというのは大切なんです!!

もちろん食事も骨を作るのに大事な要素!  カルシウム以外にも「ビタミンD」魚/一日15分の日光浴、「ビタミンK」納豆/卵 「タンパク質」肉、魚、卵 などバランスよくとる事も大切です

後半は「脳トレ!」指や腕を左右違った動きをさせながら普段使わない部分の脳を刺激!!  皆さんこんがらがりながらも出来るとスッキリ! この出来る! という感覚を感じるのが大事なんです!

最後は体操 スクワットしたり片足立ち運動したりと骨にも負荷をかけて運動!! これを続けていけば「骨粗鬆症」予防もばっちりです☆

GetAttachmentThumbnail-1

 

 

 

 

太子堂本院 2月の体操教室

皆さんこんにちは、太子堂本院スタッフの湊です。

2月に入り徐々に花粉の量も増え出し花粉症でお悩みの方にはつらい季節がやって来たのではないでしょうか!

先日の「太子堂本院」主催の体操教室では冒頭の講義では「花粉症」についてお話しさせていただきました

花粉症の対策には鍼灸治療も効果的なんです、花粉症で崩れた自律神経のバランスを鍼灸によって整えると 咳・くしゃみ、・鼻水などの花粉が引き起こす症状を和らげる事が出来ます!  鍼灸治療は薬での副作用の心配も無いのでお勧めですよ☆ ぜひお近くの治療院で鍼灸での花粉症治療を試してみてくださいね。

講義のあとは手や指先をつかった「脳トレ」や椅子を使った「運動」などしたあと最後は名曲「365歩のマーチ」にあわせて元気よく体を動かしました♪

ひとりで運動するより他にも人がいた方がいつもよりも頑張れますね☆

 

次回開催は3/21(火)13:30〜 場所:グランダ三軒茶屋

にて開催予定です

 

 

GetFileAttachment

 

太子堂本院 今年最初の体操教室でした☆

いよいよ寒さも本番!!

そんな時こそ身体を動かして暖まり心も身体も元気に過ごしましょう!!

という訳で先日「太子堂本院」今年最初の体操教室を開催しました

最初は「寒さに対する対策」という事をテーマに

・暖めるにはまずは体幹(体幹には内蔵が収まっているのでまずはそこを暖める) 

・暖かいお茶やコーヒーよりもタンパク質をとれる肉や魚の鍋がより体を暖める

・筋肉がつくと体はより多くの熱をつくれる

などなど。。。他にも色々と寒さ対策についてお話させていただきました

体操の時間になると流石! みなさん寒い中でも体操教室に来られた健康意識の高い方々

わっせ! わっせ! と体を動かしすぐにその熱気から部屋の暖房もいらなくなってしまうほどでした!

皆さんと一緒に「楽しんで健康になる☆」をテーマに今年も太子堂本院体操教室 よろしくお願いします!!

次回 太子堂本院体操教室は (毎月第3火曜日)

   2/21(火) 13:30〜  場所:グランダ三軒茶屋

となります☆

GetAttachmentThumbnail

 

太子堂本院 今年最後の体操教室

「今年ももうすぐ終わっちゃうわね〜」

なんて言葉をあちこちで聞く時期になりましたね

という訳で先日今年最後の太子堂主催の体操教室がありました

参加している方々は 身体への意識が高い方が集まっていただいているので

こちらの指導もやっているうちに段々と熱をおびてきます!!!

足しげく通院して治療していただく事も大事ですが、自分から治そうとアクションを起こす事もとっても大事!!

「運動に勝る薬なし!」なんて事を言うお医者さんがいるくらい身体を動かすっていい事なんですよ☆

そんな運動する大切さと楽しさをより感じていただけるような体操教室にしていけるよう

来年は様々な試みで皆様と楽しんでいけたらと思っております☆

というわけで来年も太子堂本院 体操教室をよろしくお願い致します

来年は1/17(火)13:30〜 場所は 「グランダ三軒茶屋」にて開催予定です

 

 

GetAttachmentThumbnail

お待たせしました!

こんにちは!

患者様のみなさんお待たせしました!

月曜日から最新医療機器ローラーベッドが始動しますっ!!

新しい動きもあってスタッフ一同感動の安らぎです。

ぜひ体験しにいらっしゃってください♫

お誕生日会

おはようございます。

先月の話ですが、2月は太子堂本院の塚本副院長先生のお誕生日でした!!

ケーキを用意してみんなでお祝いしました♫

  • image

 

太子堂にはアーモンドという美味しいケーキ屋さんがあり、甘過ぎずあっという間になくなってしまいました笑

塚本副院長、おめでとうございます♫

花粉症にお困りの方

太子堂本院ではチタンの様なもので耳つぼを刺激していく方法と、鍼灸で身体のツボや井穴(せいけつ)を刺激していく方法で花粉症の対策をしています。

効果はそれぞれ個人差がありますが、

友達や周りの人に比べたら私は症状が落ち着いているような気がする。

定期的にやっているとやっぱり楽だわ。

など、変化を実感して頂いております。

花粉の量が増えて症状がひどくなる前に対策していくとより効果的です。

これからの時期、いち早く対策を!!

太子堂体操教室ご報告!

 


image

本日、1月19日、グランダ三軒茶屋にて、体操教室を開催致しました。

内容は、中野先生による体幹トレーニングでした。体幹とは、頭と手足を除く胴体部分をいいます。

体幹の役割りは大きく3つあります。

①姿勢を維持し支える役割り

姿勢保持筋といって主に背中やもも裏やふくらはぎなど体の後ろの筋肉です。

②動きを生み出す土台の役割り

体の動きはまず体幹の動きが起こり、それが手足に伝えられます。

野球のバッティングも体のひねりがバットにのってボールを打ちます。

③軸としての役割り

投げたい方向にボールを投げるとき、体が弓のように目標に向かって整います。歩くときも正中線を意識しましょう。

体幹を鍛えて、ケガをしにくく、疲れの抜けやすい体をつくりまょう!

毎月第3火曜は、グランダ三軒茶屋にて体操教室を開催しております。ぜひ奮ってご参加下さい。

太子堂〜整骨院とは。

image (さらに…)

謹賀新年〜太子堂

  • imageimage

こんにちは。

旧年中は大変お世話になりました。

平成28年、2016年もよろしくお願いします。

今年の干支(えと)は、丙申(ひのえさる)です。

会長挨拶にある『五健整骨院グループは洋の東西を問わず「医療はすべて患者様のために有る」』を身を持って実現するように精進致します。

筋肉、関節、姿勢など接骨・整骨のこと、頭痛、めまい、かぜなど鍼灸のこと、歩行困難な患者さんへのリハビリや訪問マッサージなど当院にご相談ください。 

当院では、患者さんの症状に合わせた施術を行ない、必要に応じて提携病院と連携を図り、最も有効的な解決策をご提案します。

新年は1月4日より診療致します。

<太子堂本院>
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-30-13

TEL 03-3412-3550

太子堂〜かゆみを解決!

image

 

こんにちは。

写真はトイレの飾りの造花のバラです。とてもキレイです。

今日は、冬の皮膚の痒み、皮膚掻痒(そうよう)症を説明します。

それは、湿疹などの肌に異常がないにも関わらず現れる痒みのことです。

高齢者の乾燥肌 が原因のもの、妊婦が女性ホルモンの増加で、分娩から24時間以内に感じる痒みなどがあります。

肌の乾燥により、通常は弱酸性に傾いている身体のpHがアルカリ性に傾き、体の皮脂が失われ、細菌が増殖しやすくなっていることが原因です。

 強く引っ掻くと、肌を傷つけてしまうので、保湿クリームを塗ったり、乾燥を防ぐために、手袋やマフラーを利用しましょう。

写真は当院でお勧めしている保湿クリーム『シャムジェンド』です。ヒアルロン酸を含み、ハリ、ツヤ、保水効果があり、乳液、美容液、化粧水の3つの役目があります。自然由来の成分でアトピーやアレルギーの方にも安心です。

どうしてもおさまらない痒みは皮膚科を受診してください。感染や内臓が原因のものの場合、専門医が解決してくれます。

image

 

<太子堂本院>

〒154-0004

東京都世田谷区太子堂2-30-13

TEL 03-3412-3550

年内最後「下馬いきいきサロン」お世話になりました!

imageimage

こんにちは。

昨日は、年内最後の「下馬いきいきサロン」を開催いたしました。

いつもとは趣向を変えて、前半に体操、後半は、先生ごとにテーブルに分かれて、健康相談の時間をもうけました。

上段写真左は、五健整骨院太子堂本院院長兼現場統括部長の齋藤先生。

中央は、五健整骨院世田谷本院の石井先生。

右は、五健整骨院会長の武田先生。

下段写真は五健整骨院世田谷本院の師橋(もろはし)先生です。

筋肉、関節、姿勢など接骨・整骨のこと、かぜ、頭痛、めまいなど鍼灸関連のことなど皆さんが日頃から疑問に思っている健康についての相談をお受けしました。

「下馬いきいきサロン」では、毎月第3木曜日に都営下馬アパート第一集会所にて2時から、五健整骨院会長による健康についてのお話、整骨院の先生による体操教室をさせて頂いております。

本年は、大変お世話になりました。来年も皆様のお役に立てますようお話や体操を計画しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 <世田谷本院>
〒152-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-17-3

TEL 03-3421-9332

太子堂体操教室ご報告!

imageimage

 こんにちは。

今日はグランダ三軒茶屋にて、体操教室をおこないました!

体操指導は、五健整骨院太子堂本院の塚本先生です。

今日のテーマは『認知症予防』です!

認知症の多くはβアミロイドとタンパク質の蓄積によって引き起こされる脳神経の死滅が原因です。

では脳神経を死滅させないためには、どうしたら良いか?

統計的に認知症になりやすい傾向は、心配症の方が多いです。

余計、心配になりますよね。

 

 

ご安心下さい!

『予防の原則』

1.有酸素運動をする方。呼吸をしながらできる運動をする方。ウォーキングでも構いません。認知症になりにくさ3倍の効果です!

2.塩分控えめ、魚やお野菜をよく召し上がる方。糖尿病対策の食事。認知症になりにくさ4倍です!

3.人とよく接する。会話をしっかりする方は、認知症になりにくさ8倍の効果です!

 他に一般に言われているのは、左脳機能、特に計算能力の衰えです。体の動きと計算を合わせて、同時に2つ以上をすることで、脳を活性化します。

今日は、 肩甲骨を動かす体操、足踏みや手拍子に合わせて、100から9づつ引く数字を述べる体操、数字を数えながら3の倍数のときに拍手する体操などをしました。

 体と頭を鍛えて、認知症を撃退しましょう!!

認知症に絶対ならないという保証は何もありません。しかし、リスクを最小限にするために、当院の体操をぜひ活用してください。

太子堂の体操教室

毎月第3火曜 13:30〜 グランダ三軒茶屋

要予約です。ふるってご参加ください。

太子堂本院
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-30-13
TEL:03-3412-3550
FAX:03-3412-3550
E-mail:taishido@goken-g.co.jp

太子堂の素敵なXmas飾り!

imageimage

こんにちは。写真は太子堂本院のXmasツリー&ジェルシールの飾りつけです。エレガントでかわいいです。

さて、今日は、胸、背中のケガについて、解説します。大きく3つのケガが考えられます。肋骨、筋肉、胸膜です。起こる理由としては、転倒による直接の打撲、ゴルフスイングでの引きつれ、転んで手を着いてなどが原因です。

まず、肋骨骨折の場合、咳、くしゃみ、深呼吸でも痛い、患部以外を圧迫しても響くという特徴があります。ゴルフのスイングで利き手と反対側の背中にある前鋸筋に引っぱられ、第4〜7肋骨を骨折することがあります。特に連続する3本以上の肋骨を二カ所以上骨折すると、フレイルチェスト(動揺胸郭)といって、呼吸器にも影響します。

次に筋肉の場合、肋骨の間にある肋間筋という呼吸を補助する筋肉を傷めて、深呼吸や寝返りのとき、脇や背中が痛いということがあります。

最後に胸膜ですが、これは、肋骨の内側の肺との間にある線維のことで、これが傷つくことがあります。これを傷めた場合も呼吸器官に負担がかかります。

 肺など呼吸器に直接悪い影響が出ている場合は、専門の病院をご紹介します。また、骨折の疑いが濃厚で接骨院で対応できる症状でも、状態の確認のために整形外科にレントゲンの依頼をします。

 当院での治療は、筋挫傷、軽微な骨折の場合、超音波治療、テーピング固定、バストバンド(胸部、背部のためのコルセット)での固定を1ヶ月間、体のバランスを整えて、年齢、体質に合わせてセラバンドを使った運動療法をしていくまでを含めて3ヶ月間がおおよその治療の流れです。

筋肉、関節、骨折などのケガ、その他健康について何でもご相談ください。

<五健整骨院太子堂本院>
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-30-13

TEL 03-3412-3550

肩が痛い!太子堂本院が解決します。

image

こんにちは。

写真は、太子堂で飼育しているウーパールーパーです。学名メキシコサンショウウオ、別名メキシカンサラマンダーです。太子堂の守り神です。

さて、今日は肩の痛みについてです。

「先生、五十肩なんですが、治りますか?どれくらいかかりますか?」

 

「安心してください。治ります!5ヶ月くらいです。」

石灰沈着、

腱板断裂、

上腕二頭筋長頭腱炎、

ヒルサックス損傷(脱臼に合併する上腕骨頭後側の損傷)、

バンカート損傷(脱臼に合併する肩甲骨の関節窩前下縁の損傷)

など類似の疾患ではない、

肩関節周囲炎いわゆる五十肩は、

おおむね5ヶ月で治ります。

ただし、糖尿病患者は再発を繰り返します。長くて1年かかり、10人に1人か2人は合併症がなくても、再発を繰り返す方がいます。

五十肩の状態には、段階があります。

はじめの3ヶ月は炎症期。安静と冷却が

基本です。まだ無理に動かさないでください。

固まらないように動かそう、温めようというのは、この段階ではNGです。

夜痛くて眠れない、又は、夜中2〜3時頃痛みが出ます。

負担をかけないため、ご自身が重いと思うものは、持たないで下さい。

 

拘縮期。3〜12ヶ月は、夜中の痛みから朝、起きたときの痛みに変わります。多少痛くても、この時期は、痛くても動かしましょう。最初は運動後の冷却も続けてください。

冷却は、氷のう、アイスノン、氷を入れたビニールで、肩のやや前側を冷やして下さい。筋肉が付く烏口突起や、大小結節があるからです。

整骨院で治るもの、病院での処置が必要なものを鑑別し、ご案内します。まずは、ご相談下さい!

 

太子堂からシビレのお話です。

image

こんにちは。写真は患者さんからいただいたセンリヨウ(仙蓼、千両)という植物で、名前のとおり、縁起が良いと言われています。

さて、今日はシビレのお話です。みなさんは手足のシビレはありませんか?

ピリピリしたり、ジーンとしていたり、重だるかったり、違和感がある場合、神経を傷めているかもしれません。

神経を痛める原因には、脳や脊髄などの中枢神経、手足の末梢神経、関節、筋肉があります。

特に脳が原因のものは、専門の病院をご紹介します。

もし、脳梗塞の場合、FASTといって、

F・・・フェイス。笑顔を作ったとき、片方の口元が上がらなければ、その可能性があります。

A・・・アーム。手のひらを上にして、腕を肩の位置まで上げて、目を閉じたら、どちらかの手がさがってかたら、その疑いがあります。

S・・・スピーチ。話し方。短い文章が以前よりもスムーズに話せなかったり、ろれつが回らない、言葉をうまく発せられない場合は、脳の言語領域が傷ついているかもしれません。

T・・・タイム。上の3つのうちいずれかの前兆があれば、即病院に行ってください。血栓を溶かす治療は発症から3時間以内に治療が必要で、2時間以内に病院に着いていることが望ましい

です。

 

脳の障害として、他にパーキンソン症候群があります。

無動。表情筋の無動で仮面様顔貌(がんぼう)または能面様顔貌。

小書症。字を書いているとだんだん小さくなる。動作緩慢のひとつ。

流涎(りゅうぜん)。咀嚼筋や嚥下筋の無動。

安静時振戦。手足を動かそうとすると消える震え。

固縮。他人が関節の曲げ伸ばしをしようとすると抵抗がある。

 前傾姿勢。突進歩行。小またで歩く。

以上の症状があった場合、内科または神経内科で、医師の診断を受けて、進行を遅らせる処方うけることができます。

五健整骨院では、筋肉、関節など専門領域では必要な施術を行ないますが、

隣接医学領域では、信頼のおける病院、クリニックをご紹介致します。

安心してご来院ください。

 

太子堂の体操教室ご報告

こんにちは。

今日、11月17日(火)、グランダ三軒茶屋にて、体操教室を行いました。

image

 

今回は、太子堂本院の藤澤先生に体操指導と、基礎体温とは何か、上げるためにはどうしたら良いか、というお話をしていただきました。

基礎体温とは、朝1番に、口で測る体温です。朝が1番低く、夕方が1番高いという1日の中でリズムがあります。

いわゆる更年期障害が起こると、1日の中で低体温の時間が長くなってしまいます。

適度な運動をして、睡眠をとり、ビタミン、ミネラル、タンパク質をとることで、自律神経を整えて、基礎体温を高めることができます。

本来あるべき体温の高さを維持するために、適度な運動が必要なんです。

今日の体操は、リズムに合わせて手足を曲げたり、伸ばしたりするもので、座りながらでも体がぽかぽか温まります。

毎月第3火曜13:30〜から体操教室をやっています。

参加のご予約は五健整骨院太子堂まで、お待ち致しております。

 

 

トルコ桔梗とデンファレ!

こんにちは。太子堂本院の伊東です。

写真は患者さんからいただいたトルコ桔梗(ききょう)とデンファレです。

image

とてもキレイです。

さて、今日は、足をつる、ということを解説します。

つる、というのは、そもそも筋肉が痙攣している状態です。

原因は①使い過ぎ②使わな過ぎ③水分代謝の異常 が考えられます。

使い過ぎ、使わな過ぎについては、寝る前やお風呂上がりに、ご自身でストレッチしたり、マッサージしていただくと血流が改善してつりにくくなります。

水分代謝の異常が原因の場合は、夜寝る前に、コップ1杯の水を飲むこと。体の脱水を防ぎます。

体のイオンバランスが崩れていることが原因の場合は、ミネラルウォーターを飲むこと、スポーツドリンク(糖分が多いので薄める)を飲むことが解決策です。

食べ物では、カリウムを多く含むアスパラガス、枝豆、かぼちゃ、さやいんげん、にんじんなどを取ると、取り過ぎた塩分を排泄して、イオンバランスを整えます。

サプリメントとしては、アミノ酸ゼリーを五健整骨院では販売していて、それは、傷んだ筋肉の再生に欠かせません。本来、タンパク質を体で分解して生成するのがアミノ酸ですが、体が弱っていたり、強くしたいときには、アミノ酸の状態で摂取するのが最適です。

これからの季節は冷えが体の痛みや足がつることに影響するので、あったかサポーターがおすすめです!

五健の施術、食事やサプリの栄養、ご本人の運動、あったかサポーターで、外と中から体を良くしていきましょう!

 

耳ツボダイエットの秘密

誰もが耳にしたことがある耳ツボ、耳ツボダイエット。

なぜ耳ツボが効くのかを知っている方は少ないと思います。せっかくやるならとことんやりましょう。

と言うことで、

ダイエットになぜ耳ツボが効くのか。

それは迷走神経が深く関係しています。

迷走神経は脳神経のうちの一つで、唯一腹部にまで到達する神経です。腹部の一部、つまり消化器系の一部を支配しているのです。

迷走神経は体にとって一番重要な神経ともいえます。

なかでも外耳、髄膜の一部から刺激を受けるので耳ツボには迷走神経を刺激させる効果があります。

これが耳ツボダイエットの仕組みです。
女性のみなさん、頑張りましょう!!!笑

今話題、認知症

おはようございます。

だんだん寒さが定着してきましたね。
最近ニュースにもなった認知症についてお話しします。

認知症中でもいろんな種類がありそれぞれ原因が違います。

今回はよく耳にする4つをお話しします。

まず、

アルツハイマー型認知症は、認知症の中で一番多いとされており、男性よりも女性に多く見られます。脳に特殊なたんぱく質が溜まり、神経細胞が壊れて死んでしまい神経伝達が出来なくなると考えられています。また神経細胞が死んでしまう事で、脳も委縮し身体の機能も徐々に失われていきます。

レビー小体型認知症は、レビー小体は脳の大脳皮質や、脳幹にたくさん集まっています。レビー小体がたくさん集まっている場所では、神経細胞が壊れて減少し神経伝達ができなくなり、認知症の症状が起こります。

脳血管性認知症は、男性の方が女性よりも多く発症している認知症です。脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など、脳の血管が詰まったり出血したりし、脳細胞に酸素が送られなくなるため、神経細胞が死んでしまい認知症が起こります。アルツハイマー型が徐々に進行するのに対して、よくなったり悪くなったりを繰り返し進行します。

前頭側頭型認知症とは、若年性認知症など若い人でも発症する認知症で、頭の前にある前頭葉と横にある側頭葉の委縮によって認知症が起こります。前頭葉は感情をコントロールし、理性的な行動が出来るように計画を立てたり、状況を把握する機能を持っていて、生きる意欲を湧き立たせる事が出来る部分でもあります。また側頭葉は、言葉を理解したり、記憶したり出来る場所で、聴覚や嗅覚も司っています。

 

他にも認知症の方でも原因が様々ですね。何度も同じ話をされても怒らず優しく付き合ってあげましょう。

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ