世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

かぼちゃの魅力

こんにちは!

今日は朝方の嵐がウソのような清々しい1日でしたね!!明日もいいお天気になりそうでお出かけ日和ですね♫

さて、
今日は秋の旬な食べ物、かぼちゃの栄養価について書こうと思います。

かぼちゃの栄養と効能

かぼちゃは、β-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養面ですぐれた野菜です。

この数多い栄養成分の中でも、ダントツの含有量はβ-カロチン(ビタミンA)です。

近年、このビタミンAが風邪、C型肝炎などの感染症やガンといった免疫力低下によって発症する病気の抑制に効果的であることで注目されているようです。

β-カロチン

粘膜などの細胞を強化して免疫力を高める働き、及び、抗がん作用

さらにβ-カロチンは、体を酸化から守る坑酸化作用もあります。 体内の細胞の酸化は、ガンや老化など様々な病気の原因となります。

かぼちゃには、β-カロチンに加えてポリフェノールやビタミンC、Eなどの抗酸化成分が豊富に含まれており、抗酸化力が極めて高いです。

さらに、かぼちゃには体を温める効果があるので、温かいスープにして飲めば保温効果は抜群で、病後の体力回復にも効果があります。冷え性の方にも効果抜群っ!

体力がなく貧血ぎみの方、

鉄分、カルシウム、ビタミンCなどの効果で、症状が改善されます。

ちなみにビタミンAとビタミンEは脂溶性なので、油と一緒に調理すると体内での吸収率が良くなるそうですよ。

ここのところかぼちゃばかり食べていた私ですが、もっと食べようかなと思ってしまうほど魅力のあるかぼちゃですね笑

では今日も1日楽しく過ごしましょう♫

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ