世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

免疫力アップ⑤

 

 

こんにちは!

今週1週間は免疫力アップについて投稿してきましたが、今日は最後の④について書いていきます!
④自律神経を整える
自律神経とは交感神経、副交感神経があります。
交感神経は興奮しているとき、集中しているときなどで優位になります。血管が収縮傾向となり急いでエネルギーや栄養分を身体の隅々まで行き届かせようと血液の流れを早めてくれます。しかし、長く続くと血流障害となったり、不眠などになりやすくなります。
副交感神経はリラックスしている状態のときに優位になります。血管も緩み血液が穏やかに流れ血流量を増やしてくれます。
副交感神経が優位になればリンパ球も増えて免疫力があがります。
常にストレスを感じている方は深呼吸を(特に吐くこと意識して)行えば、副交感神経を刺激して上手く自律神経を整えてくれます。
あと!
腸を支配している神経は自律神経です。
副交感神経が優位になると腸内が活発に働き消化、吸収、排泄を促し腸内環境を整えてくれます。
ストレスを溜め込んでしまうと腸内環境に影響するんだなっていうことを覚えていれば早めの対策が打てますね!
免疫力を上げるのにも奥が深いんですよね〜。内容をかなり掘り下げましたが参考にしてみて下さい♫
(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ