世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

肘の痛みに朗報です!

 こんにちは。
太子堂本院の伊東です!
 皆さんは、手首を動かすと肘が痛い、肘を曲げたり伸ばしたりすると痛い、ということは、ありませんか?
 それには、3つの原因があります。
 まず、1つは、実際にぶつけたり、ひねったもの。
 2つ目は、使いすぎによるもの。
 3つ目は、重心が大きく左右にかたよっている場合です。
  実際に、手や肘をぶつけたり、ひねったりした場合は、その衝撃で、肘を支える左右の靭帯という線維が傷つきます。
  2つ目の使いすぎは、例えば、手首や肘の曲げ伸ばし、手のひらをひっくり返す動作を繰り返した時に、炎症が起きて痛みが出ます。
 3つ目は、重心が大きく左右に傾いている場合です。これは、どういうことかというと、例えば、左右の肩の高さが違ったり、右側だけ、または左側だけの腰痛があったり、左足または右足だけバランスが悪い場合、骨盤が左右に傾いている可能性があります。
 もし、手と体が離れていれば、手と体が近いよりも、余計に力が必要だと思いませんか?上半身がもし、傾いていたら、腕に入る力が変わると思いませんか?
 今まで、腕や肘の治療を3ヶ月続けても、変化のない方は、骨盤の歪みの可能性があります!
 今、本当に良い姿勢が取れているのか?
 お仕事やスポーツ、日常生活で、痛みが少なく、動きやすい姿勢についてもお伝えします。
 症状だけでなく、原因から解決する整骨院、五健整骨院におまかせ下さい!

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ