世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

肩のお話です。

 こんにちは。太子堂本院の伊東です。
  昨日、バレーボールW杯で、女子日本が韓国をやぶりました。今日はセルビア戦です。活躍が楽しみですね。
  今日は肩のお話です。

 肩の痛みには、様々あります。スポーツによる障害(棘上筋の障害、インピンジメント症候群など)、いわゆる四十肩(肩関節周囲炎)があしますが、 理由がなく、急に肩が痛くなった場合、石灰沈着性腱炎の可能性があります。40歳~60歳の女性に見られ、肩を横から上に挙げる筋肉(棘上筋腱)や、肘を曲げる筋肉(上腕二頭筋腱)の石灰化が原因です。


ATT00151
    その場合、整形外科で注射や手術が必要です。
 予防としては、肩をよく回すこと、重い物を持つ方は、その後に、ストレッチや体操をして、筋肉を緩めるようにしてください。
 他には、長時間のデスクワークの方も、背中から肩にかけて、筋肉が張りやすくなっているので、休憩のときには、伸びをしたり、肩を回しましょう!

 肩と背中は、肋骨と肩甲骨、鎖骨、胸骨、上腕骨という骨で、つながっています。姿勢が悪かったり、力が入り過ぎていると筋肉や、関節を痛めやすくしまいます。

 当院は 、肉離れ・打撲・捻挫・脱臼・骨折が専門ですが、全身の歪みや症状も施術します。
  症状に応じて、精査のできる提携の病院をご紹介しますので、安心して  、ご相談ください!


 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ