世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

腸に効く!

 皆さんの腸は正常ですか?

 冷たいものばかりを食べて、お腹を冷やしてませんか?
 お腹をくだしたりしてませんか?

 反対に便秘はありませんか?

 実は、日本人の8割の腸はねじれています。
 もし週3回、便が出ていて、お腹が張ったりせず苦しくないなら、便秘を気にしなくても良いでしょう。
  しかし、運動していると平気なのに、運動量が減ると、とたんに便秘になるのは、ねじれ腸の特徴です。
 便秘だけでなく、下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)もねじれ腸が原因の場合があります。
 施術としては、お腹を手でさわるもの、鍼やお灸を使うものがあります。
 ただし、血便が出た場合は、腸の中の原因のことがあるので、提携の病院をご紹介するときがあります。
 まずは、朝、コップ1杯の水を飲むこと。できれば発酵食品や食物繊維がいいですが、もし朝食の習慣がなければ、何でも良いので朝ごはんを食べる習慣が大切です。
 ご自身でできる腸を良くする体操としては、体をそらせたり、ひねったり、横に伸ばしたり、脚を曲げたり、腰を上げたりすることで、股関節を動かす腸腰筋、体を斜めから支える腹斜筋、呼吸をして内蔵を引き上げる横隔膜を鍛えるものが役に立ちます。
 内臓の働きが悪いと、それに相当する体の表面に痛みや違和感が出ることがあります。他にも、セロトニンというホルモンや、自律神経を通じてメンタルに影響します。
 私たちが応援します。 腸をととのえて、超、元気になりましょう!
 

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ