世田谷区・目黒区・渋谷区・大田区 | 五健鍼灸整骨院グループ

頭痛について

こんにちは。太子堂本院の伊東です。
 少しづつ、涼しくなってきましたが、皆さん、いかがおすごしですか?
 今日は、頭痛のお話です。
 頭痛には、①脳が原因のクモ膜下出血、②筋肉が原因の筋緊張生頭痛、③血管が広がる血管拡張性の頭痛(いわゆる片頭痛)、④目の奥の動脈が原因の群発性頭痛があります。

 ①クモ膜下出血
 頭の割れるような痛み、手足の麻痺、痙攣、激しい嘔吐のある場合は、内科、脳神経外科への通院の必要があります。

②筋緊張性頭痛
 長時間、同じ姿勢でいると首や肩の筋肉が張って頭痛の原因になります。
 1時間に1回か、休憩のたびに、肩を回したり、伸びをしましょう!

③血管拡張性の頭痛
 女性に多く、ストレスや女性ホルモンの影響で、ズキズキと血管が脈を打つ頭痛です。
 いつもより、早めに休んだりコメカミを冷やすと良いです。

④群発性頭痛
 男性にみられる、目の奥の内頸動脈の炎症で、決まった時間に起こる頭痛です。
 酒たばこを控え、規則正しく過ごすと良くなります。

 以前、胸鎖乳 突筋のお話がありましたが、筋肉からくる痛みの場合は、後頭部(はえぎわの両脇)を自分で押しても頭痛に効果があります。image


 体は、天気のうつり変わりや、気圧の変化にも、影響されます。昨日今日と、急に風が冷たくなってきたので、いつもより、1枚羽織ったり、冷えたときは、温かいものを飲みましょう。

 手技、骨格矯正、はりきゅうでも対応できます。

 健康についてのご相談は当院まで、お待ちしています!

(c)2014 五健鍼灸整骨院グループ